レクサスが都市型アウトドア体験イベントを開催

2017.10.06 自動車ニュース
新型「レクサスNX」と今回イベントアンバサダーとして参加したモデルのクリス-ウェブ佳子さん。
新型「レクサスNX」と今回イベントアンバサダーとして参加したモデルのクリス-ウェブ佳子さん。

トヨタ自動車は2017年10月6日、東京・二子玉川ライズ中央広場において、都市を自分サイズに楽しむ、アーバンアウトドア体験イベント「LEXUS URBAN DAYCAMP with Snow Peak(レクサス アーバン デイキャンプ ウィズ スノーピーク)」のメディア取材会を開催した。

スノーピークが提案するトレーラーハウス「住箱」。建築家の隈 研吾さんとのコラボ商品で、素材には鉄骨とヒノキ合板が用いられる。中型車以上でのけん引が可能だが、移動や設置はスノーピークで行うことも可能。本体価格は378万円で、2017年4月末の発売から、すでに十数台が販売されている。
スノーピークが提案するトレーラーハウス「住箱」。建築家の隈 研吾さんとのコラボ商品で、素材には鉄骨とヒノキ合板が用いられる。中型車以上でのけん引が可能だが、移動や設置はスノーピークで行うことも可能。本体価格は378万円で、2017年4月末の発売から、すでに十数台が販売されている。
「住箱」の広さは6.6畳。レイアウトは自由。移動もできる別荘的な位置づけで、主に、オートキャンプ場での使用が想定されている。
「住箱」の広さは6.6畳。レイアウトは自由。移動もできる別荘的な位置づけで、主に、オートキャンプ場での使用が想定されている。
ペーパーアーティスト兼フォトグラファーのPaperboyoさん。
ペーパーアーティスト兼フォトグラファーのPaperboyoさん。
新型「レクサスNX」のテレビCMの一場面。
新型「レクサスNX」のテレビCMの一場面。
発酵マイスターの菜月さん。イベント期間中は菜月さん監修のメニューが販売される予定。
発酵マイスターの菜月さん。イベント期間中は菜月さん監修のメニューが販売される予定。

レクサスが提案する都市型アウトドアライフ

「レクサス アーバン デイキャンプ ウィズ スノーピーク」とは、都市での手軽なアウトドアを自分らしいスタイルで楽しむことをテーマとした週末イベントのこと。会場はファミリー層に人気の街・二子玉川の、二子玉川ライズ中央広場だ。ここで3日間限定の体験イベントが開催される。

レクサスでは、8月に「CT」の、9月には「NX」のマイナーチェンジを相次いで行った。“ラグジュアリーコンパクト”に属する2台のPRも兼ねたこのイベントには、過剰なサイズやスペックをもてあますのではなく、自分の生活にぴったりハマるようなクルマの存在を、魅力的に感じてほしいという思いが込められている。

イベント期間中の会場では前述の2台の最新モデルや、スノーピークのトレーラーハウス「住箱」が展示されるほか、発酵マイスター・菜月さんの監修によるCT/NX各車種のライフスタイルをイメージした「発酵×アウトドアフード」が提供される。また、体験型コンテンツとして、CT/NXの試乗体験、「発酵フード」や「切り絵」のワークショップも予定されている。

メディア取材会では、特別ゲストとして、NXのテレビCMで切り絵制作を担当したロンドン在住のペーパーアーティスト兼フォトグラファー、Paperboyoさんが登場。彼は、世界中に31万人以上のフォロワーを持つ人気アーティストだ。

初来日で、東京タワーや富士山はぜひ切り絵にしてみたいという彼に、今回のCM制作に関して印象を聞いてみると、
「遊び心のあるアートとラグジュアリーブランドとのコラボにはギャップがあると思っていたが、レクサスが自分に興味を持ってくれたことがとてもうれしい。完成したテレビCMは、とてもいいデキで、自分としてもインスパイアされる作品となった。切り絵を動かすというアニメーションの手法を初めて取り入れたが、今後はそのような作品も手がけていきたい」と、さらなる創作への意欲を語った。

10月9日(月・祝)には、発酵マイスターの菜月さんが現地を訪れる予定。発酵フードについて直接話を聞くことのできる機会となりそうだ。

イベント概要
■開催期間:2017年10月7日(土)~10月9日(月・祝)
■開催時間:11時~21時
■会場:二子玉川ライズ 中央広場

(webCG)

関連キーワード:
レクサスイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事