シトロエンの新型クロスオーバー「DS4」発売

2011.09.05 自動車ニュース
「シトロエンDS4」
シトロエンの新型クロスオーバー「DS4」発売

シトロエンの新型クロスオーバー「DS4」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2011年9月5日、5ドアハッチバックのニューモデル「シトロエンDS4」を発表した。9月28日に販売を開始する。

フロントウィンドウ上部のサンバイザーは、後方に13cmスライドさせ、頭上近くまで開放感を味わうこともできる。
フロントウィンドウ上部のサンバイザーは、後方に13cmスライドさせ、頭上近くまで開放感を味わうこともできる。
シトロエンの新型クロスオーバー「DS4」発売の画像

■トール&コンパクト

2010年のパリサロンで初めてお披露目された「シトロエンDS4」は、同セグメントの5ドアハッチバック「C4」とシャシーを共用するクロスオーバーモデルだ。シトロエンのプレミアムライン「DS」シリーズとしては、「DS3」に続く第2弾となる。
欧州では2011年5月から販売がスタートしており、日本ではベーシックな「Chic(シック)」と上級「Sport Chic(スポーツシック」の2グレードで、9月28日に発売される。

SUVのように高めの車高を持ちながら、クーペのようなボディラインが与えられたDS4のディメンションは、全長×全幅×全高=4275×1810×1535mm。オーソドックスなスタイルのC4に比して、55mm短く、20mm幅広く、45mm高い。
エクステリアでは、ダブルシェブロンを頂点に大きく開いたフロントグリルや、力強く描かれたボディサイドのラインなどが特徴的。サイドウィンドウ内にリアドアのノブを配置することで、サイドビューは2ドアクーペのようなスタイルが演出されている。
インテリアは、スポーティさに加え上質さも追求された。ダッシュボードに柔らかな手触りの「スラッシュスキン」を採用。ステッチの仕上げやエンボス加工には、宝飾品や皮革製品、時計製造行程におけるノウハウが盛り込まれたという。前席は、スポーティモデルらしくバケットタイプのシートが付与された。

シート地は「シック」がレザーとファブリックのコンビ、「スポーツシック」がレザーとなる。オプションの「Pack Perso(パックペルソ)」を選ぶと、ツートンカラーのレザーシート(写真)が装着される。
シート地は「シック」がレザーとファブリックのコンビ、「スポーツシック」がレザーとなる。オプションの「Pack Perso(パックペルソ)」を選ぶと、ツートンカラーのレザーシート(写真)が装着される。

シトロエンの新型クロスオーバー「DS4」発売の画像
後席は6:4の分割可倒式。ラゲッジルーム容量は通常時で370リッター(VDA法)を確保する。
後席は6:4の分割可倒式。ラゲッジルーム容量は通常時で370リッター(VDA法)を確保する。

■充実の安全装備

両グレードともに1.6リッターターボエンジンを搭載するが、チューニングおよびトランスミッションの設定が異なる。「シック」では156psと24.5kgmを発生するエンジンに、2ペダルMTとなる6段のEGS(エレクトロニックギアボックスシステム)が組み合わされる。対して「スポーツシック」では、200psと28.0kgmを発生するハイチューンユニット+6段MTの組み合わせとなる。
サスペンションは、前マクファーソンストラット式、後トーションビーム式を採用。形式はC4と同じだが、よりスポーティなチューニングが施されているという。タイヤ&ホイールサイズはシックが17インチ、スポーツシックが18インチとなる。

安全装備はグレードを問わず共通のものが与えられる。ESPや6エアバッグをはじめ、死角(左右後方)の車両をセンサーで検知してドアミラー内のランプで知らせる「ブラインドスポットモニターシステム」や、坂道発進をサポートする「ヒルスタートアシスタンス」のほか、「パーキングスペースセンサー」「インテリジェント・トラクションコントロール」など充実した装備内容となっている。

価格は「DS4シック」が309万円、「DS4スポーツシック」が345万円。ともに右ハンドル仕様のみが用意される。

(webCG 本諏訪)

関連記事
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 「アルファ4C/4Cスパイダー」に創業107周年記念の特別仕様車 2017.4.25 自動車ニュース FCAジャパンは2017年4月25日、アルファ・ロメオの創業107周年を記念した特別仕様車「4C/4C Spider 107th Edition」を設定し、2017年5月1日から6月30日までの期間限定で注文を受け付けると発表した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】NEW 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
ホームへ戻る