谷口信輝の新車試乗――キャデラック・エスカレード プラチナム(前編)

2017.10.19 mobileCG

レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役はアメリカンラグジュアリーSUVの雄「キャデラック・エスカレード」である。全長5.2mで、全幅は2mオーバー、エンジンは6.2リッターのV8と、なにからなにまでが“フルサイズ”のエスカレードに、谷口はなにを見いだすのか?

 
谷口信輝の新車試乗――キャデラック・エスカレード プラチナム(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――キャデラック・エスカレード プラチナム(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――キャデラック・エスカレード プラチナム(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――キャデラック・エスカレード プラチナム(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――キャデラック・エスカレード プラチナム(前編)の画像拡大

第一印象はとにかくでかい!

この連載では異色の存在といっていいモデルの登場である。
キャデラック・エスカレードはアメリカの大型SUV市場で大人気のモデルで、2016年は3万9000台あまりを販売。およそ3万台で2位の「メルセデス・ベンツGLS」、1万6000台ほどで3位を競い合う「インフィニティQX56」や「レンジローバー」などを突き放し、堂々の第1位を獲得している。

ちなみに今回、谷口信輝に試乗してもらったのは、日本では今年6月に発表されたばかりの新型。しかも、「キャデラック・エスカレード プラチナム」と呼ばれる最高級グレードで、価格は1360万円もする高級車である。

そのスペックを簡単に紹介すると、排気量6153ccのV8 OHVエンジンは最高出力426psと最大トルク623Nmを発生。興味深いのは意外にも高回転型なことで、最高出力はなんと5600rpmで生み出される。

堂々としたボディーのスリーサイズは5195×2065×1910mmで、車重は2670kg。カタログにはフロントサスペンションが“独立式”、リアが“5リンク式”と記されているが、もう少しわかりやすく書けばフロントはダブルウィッシュボーン式、リアは5リンクで支えられたリジッド式となる。

試乗を終えた谷口に、その第一印象を語ってもらった。
「当たり前ですが、ものすごくでっかいですよね。しかも、運転席に腰掛けたときの視点がとんでもなく高い。まるでバスかトラックを運転しているような感覚で、本当にでかいですよ」(続く)

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「https://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
エスカレードキャデラック

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 第497回:ダウンサイズ&ミニマル志向のキャデラック
    新型クロスオーバー「XT4」を解説する
    2018.4.21 エディターから一言 ニューヨークオートショー2018で、キャデラックは新型クロスオーバー「XT4」を世界初披露した。同ブランドの新世代戦略の皮切りに位置付けられるXT4の見どころとは? ショー開幕前夜に開催されたプレビューの模様をまじえて、詳しく解説する。
  • キャデラックXT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2017.11.1 試乗記 キャデラックから、新型SUV「XT5クロスオーバー」が登場。熾烈(しれつ)なSUV市場に投入されるニューモデルの実力はどれほどのものか。車名もエンジンもプラットフォームも、従来モデルからすべてが一新されたキャデラック入魂の一台を試す。
  • これからお店に行く人にささぐ
    「スズキ・ジムニー」購入のススメ
    2018.7.23 デイリーコラム いよいよ販売が開始された新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」。ここまでの取材を担当してきたwebCG編集部員が、過去の経験や記憶を総動員して、ジムニーを買う上でのちょっとしたポイントを紹介する。皆さん、ようこそジムニーワールドへ!
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.26 試乗記 BMWのニューモデル「X2」に試乗。メーカーが「スポーツ・アクティビティー・クーペ(SAC)」と呼ぶスタイリッシュなSUVに、“駆けぬける歓び”は備わっているのか!? 「BMW 320d」を足にする清水草一がチェックした。
ホームへ戻る