黒い「スマート・フォーツー」、60台限定発売

2011.09.01 自動車ニュース

黒い「スマート・フォーツー」、60台限定発売

メルセデス・ベンツ日本は2011年9月1日、2人乗りの「スマート・フォーツー」に特別なカラーリングを施した特別仕様車「black edition(ブラックエディション)」を設定し、60台限定で発売した。

「スマート・フォーツー クーペmhd」をベースとする今回の特別仕様車は、ブラックで統一した外観が特徴のモデルだ。

ディープブラックのボディカラーには、通常は設定のないブラックのトリディオンセーフティセルが組み合わされる。さらに、ブラックに塗装されたBRABUSアルミホイールやドアミラーカバー、ダーク調のヘッドライトユニットなどで、全身がコーディネートされる。内装には本革巻ステアリングホイールおよびシフトノブを採用。機能装備としてラゲッジルームカバーと電動調整&ヒーテッド・ドアミラー、カップホルダー、CDホルダーも与えられる。

この「スマート・フォーツー ブラックエディション クーペmhd」は、世界限定1000台の生産となり、日本では60台が販売される。価格はベース車より15万円高の、199万円。デリバリー開始は2011年12月上旬頃を予定しているという。

(webCG 本諏訪)

「スマート・フォーツー ブラックエディション クーペmhd」
「スマート・フォーツー ブラックエディション クーペmhd」

関連キーワード:
フォーツースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • スマート・フォーツーカブリオ ターボ リミテッド/フォーフォー ターボ【試乗記】 2016.9.29 試乗記 第3世代となる現行型のスマートに、ターボエンジン搭載モデルが登場。その走りは、先行デビューした自然吸気モデルとどう違うのか。2シーターオープンと4シーター、それぞれの持ち味をチェックした。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • スマート・フォーツーカブリオ ターボ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2016.9.13 試乗記
  • スマート・フォーフォー パッション(RR/6AT)【試乗記】 2016.1.26 試乗記