アルファ・ロメオ、「4Cコンセプト」を出展【フランクフルトショー2011】

2011.09.01 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】アルファ・ロメオ、軽量小型スポーツ「4Cコンセプト」を出展

伊フィアット・グループ・オートモービルズは、市販予定のコンパクトスポーツカー「アルファ・ロメオ4Cコンセプト」をフランクフルトショーに出展する。

■市場投入は2013年中を予定

既報のとおり、アルファ・ロメオは2011年3月のジュネーブショーで、小型2シータークーペのコンセプトモデル「アルファ・ロメオ4Cコンセプト」を発表した。その時点では「発売は2012年を予定」とされていたが、最新情報によると、市場投入は「2013年中」となるようだ。

車両の仕様は、すでに公表されている内容に変更ない。全長が約4m、ホイールベース2.4m以下のコンパクトなボディは、軽量なカーボンファイバーとアルミニウムが多用されることで、車重850kg以下に収められるとのこと。車体中央には1.75リッター直噴ターボユニットが搭載され、乾式デュアルクラッチトランスミッション「アルファTCT」を介して後輪を駆動する。最高出力は200ps以上で、0-100km/h加速5秒以下、最高速度は250km/h超と公表される。

前回のショーでは車体色がレッドのモデルが発表されたが、今回のショーでは、「フルードメタル」と呼ばれるシルバーメタリックにペイントされたモデルが出展される予定だ。

(webCG 曽宮)

「アルファ・ロメオ4Cコンセプト」
「アルファ・ロメオ4Cコンセプト」
アルファ・ロメオ、「4Cコンセプト」を出展【フランクフルトショー2011】の画像
アルファ・ロメオ、「4Cコンセプト」を出展【フランクフルトショー2011】の画像
アルファ・ロメオ、「4Cコンセプト」を出展【フランクフルトショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。