メルセデス、「AMG GT」シリーズを一部改良

2017.10.26 自動車ニュース
「メルセデスAMG GT」
「メルセデスAMG GT」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年10月25日、「メルセデスAMG GT/AMG GT S」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 
メルセデス、「AMG GT」シリーズを一部改良の画像拡大
 
メルセデス、「AMG GT」シリーズを一部改良の画像拡大
 
メルセデス、「AMG GT」シリーズを一部改良の画像拡大
 
メルセデス、「AMG GT」シリーズを一部改良の画像拡大

今回の改良では、往年のレーシングカー「300SL」をほうふつとさせる「AMGパナメリカーナグリル」を両モデルに採用。またエンジンに改良を施すことで、AMG GTでは最高出力を476ps、最大トルクを630Nmに、AMG GT Sでは最高出力を522ps、最大トルクを670Nmにそれぞれ向上させた。

装備の充実化も図っており、「AMGリア・アクスルステアリング」「レザーDINAMICAルーフライナー」「AMGイルミネーテッドステップカバー」「AMGエクステリアナイトパッケージ」をAMG GT Sに標準で採用した。

このほかにも、クロームの外装部品からなる「AMGエクステリアクロームパッケージ」や、カーボンの装飾部品からなる「AMGエクステリアカーボンパッケージ」を新たにオプション設定。ホイールのラインナップについても、AMG GTには「19/20インチAMGクロススポークアルミホイール」(鍛造)を、AMG GT Sには「チタニウムグレーペイント19/20インチAMG5スポークアルミホイール」および「マットブラックペイント19/20インチAMGクロススポークアルミホイール」(鍛造)を追加設定した。

インテリアでは、シートベンチレーター付きの「AMGパフォーマンスシート」「AMGパフォーマンスステアリング」で構成される「AMGパフォーマンスシートパッケージ」や、AMG GT S専用のナッパレザーをふんだんに使ったフルレザーパッケージを設定。内装色や、各部に使用される素材についても選択肢の幅を広げている。

価格はAMG GTが1690万円、AMG GT Sが2000万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
AMG GTメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.27 試乗記 ファンにとっても、メーカーにとっても待望の一台だった新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」。ブランドの世界戦略を担うニューモデルは、新世代の“アルファらしさ”を体現した、作り手の強い意気込みを感じさせる力作となっていた。
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.26 試乗記 BMWのニューモデル「X2」に試乗。メーカーが「スポーツ・アクティビティー・クーペ(SAC)」と呼ぶスタイリッシュなSUVに、“駆けぬける歓び”は備わっているのか!? 「BMW 320d」を足にする清水草一がチェックした。
ホームへ戻る