月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』
孤高の存在「トヨタ・センチュリー」を知る

2017.10.27 From Our Staff
第45回東京モーターショーで初披露された3代目「トヨタ・センチュリー」。
第45回東京モーターショーで初披露された3代目「トヨタ・センチュリー」。拡大

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。現在開催中の第45回東京モーターショーで、3代目となる新型が初披露された「トヨタ・センチュリー」。11月号ではその誕生から現在に至るまでの歩み、そして新型の魅力について自動車ライターの沼田 亨さんが解説します。

それでは早速、来月号の内容を紹介します。

------------------------------------

アウディのミドルサイズSUV「Q5」。2代目となる新型が、この9月に日本に導入された。
アウディのミドルサイズSUV「Q5」。2代目となる新型が、この9月に日本に導入された。拡大
ボルボの世界販売の3割を占めるという「XC60」も2代目へと進化した。
ボルボの世界販売の3割を占めるという「XC60」も2代目へと進化した。拡大
今月は「ポルシェ911」の試乗記がなんと3本! 写真はベーシックな「911カレラ」。
今月は「ポルシェ911」の試乗記がなんと3本! 写真はベーシックな「911カレラ」。拡大
試乗記のアクセスランキングで輸入車軍団を迎え撃つ構えの「スズキ・スイフトスポーツ」。地の利を発揮できるのか!?
試乗記のアクセスランキングで輸入車軍団を迎え撃つ構えの「スズキ・スイフトスポーツ」。地の利を発揮できるのか!?拡大

【Specialコラム】
2018年に発売予定の新型「トヨタ・センチュリー」。初代の誕生が1967年、初のフルモデルチェンジが1997年ですから、51年目にして2度目のフルモデルチェンジとなります。しかし、その姿は初代からずっとキープコンセプト。かたくななまでに変わることを拒んできたのは、一体なぜなのか? 新型の魅力もあわせて、自動車ライターの沼田 亨さんが解説します。

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月は、二輪の試乗記などでwebCGでもおなじみの、フリーランスのライター、田村十七男さんが登場します。田村さんが東京モーターショーの取材を通じて感じたこととは?

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。
「○○が××を世界初公開」「△△が□□のコンセプトカーを出展」。そんな東京モーターショー関連のニュースが飛び交ったこの10月。読者の皆さまもwebCGの新着情報チェックに忙しいひと月だったのではないでしょうか。激戦が予想されるニュースランキングを制したのは!? 一方、試乗記部門では「アウディQ5」や「ボルボXC60」といった注目度の高いSUVが登場したほか、今月は「カレラGTS」「タルガ4 GTS」「カレラ」と、3台の「ポルシェ911」が登場しました。この強力布陣に「スズキ・スイフトスポーツ」や「スバルBRZ」といった日本のスポーツカーはどう立ち向かう?

------------------------------------

『月刊webCG通信』の申し込みは、メールアドレスを記入するだけ。従来の『webCG通信』読者の方には、もれなくお届けします。登録がまだの方は、この機会にぜひご登録を!

→メールマガジンのお申し込みはこちらから

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事