「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場

2017.10.26 自動車ニュース
「スバルBRZ STI Sport」
「スバルBRZ STI Sport」

スバルは2017年10月25日、スポーツカー「BRZ」に新グレード「STI Sport」を設定し、販売を開始した。

 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像
 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像
 
「スバルBRZ」に新たな上級グレード「STI Sport」が登場の画像
「STI Sportクールグレーカーキエディション」
「STI Sportクールグレーカーキエディション」

STI Sportは、スバルと同社のモータースポーツ活動を統括するスバルテクニカインターナショナルが共同で開発した、BRZの新しい最上級グレードであり、ドライバーの意のままに動くシャープなハンドリングや、優れた操縦安定性、しなやかな乗り味が追求されている。

具体的には、一部改良によって強化されたボディーにフレキシブルVバーとフレキシブルドロースティフナーフロントを装着。専用チューニングを施したSACHSダンパーとコイルスプリング、18インチアルミホイール、ハイパフォーマンスタイヤとの組み合わせにより、操舵応答性を向上させつつロールの発生を抑え、しなやかで安定性の高い走りを実現している。

デザイン面での差別化も図っており、エクステリアは、STIオーナメントをあしらった専用フロントバンパーや専用のフェンダーガーニッシュ、つやのあるブラックパーツなどを採用。一方、各部をSTI Sportのテーマカラー「ボルドー」でコーディネートしたインテリアでは、メーターパネルやメーターバイザー、ステアリングホイールなどを同車専用のパーツとしている。

価格はMT仕様が353万1600円、AT仕様が359万1000円。また、カタログモデルとは別に、ボディーカラーに特別色「クールグレーカーキ」を用いた特別仕様車「STI Sportクールグレーカーキエディション」を100台限定で生産。抽選販売を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
BRZスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • エンジンに新技術、マツダが「CX-5」を一部改良 2018.2.8 自動車ニュース マツダがミドルサイズSUV「CX-5」に一部改良を実施。ディーゼル車、ガソリン車ともにエンジンの改良によって走りと実燃費を改善したほか、360°ビューモニターを採用したり、パワーリフトゲートの設定を拡大したりと、装備の拡充も図っている。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
ホームへ戻る