次世代ランドローバー・ディフェンダー登場【フランクフルトショー2011】

2011.08.31 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】次期型「ランドローバー・ディフェンダー」のコンセプトモデル登場

英ランドローバーは、2011年9月13日にフランクフルトモーターショーの会場でコンセプトモデル「ランドローバーDC100」を披露する。

「ランドローバーDC100」は、本格クロスカントリーモデル「ディフェンダー」の“これから”を示すコンセプトモデルだ。

いまはまだ数点の写真が公開されるのみだが、9月13日のプレスデイで幕を開けるフランクフルトモーターショーへの出展は決まっており、さらに4年後の2015年には、これを元にした新型「ディフェンダー」が生産される見通しとなっている。

1948年に誕生してから大きく姿を変えることなく、1983年に現行モデルとなってからも30年近くが経過した「ディフェンダー」。
そんなご長寿モデルの後継車を作るのは、ランドローバーのデザインディレクター ジェリー・マクガバン氏いわく「カーデザイン界で最も困難なタスクのひとつ」だそうだが、ニューモデルの開発は新興グローバル市場の要求と伝統を踏まえながら進められるという。

(webCG 関)

「ランドローバーDC100」
「ランドローバーDC100」

次世代ランドローバー・ディフェンダー登場【フランクフルトショー2011】の画像

次世代ランドローバー・ディフェンダー登場【フランクフルトショー2011】の画像
こちらは、現行型の「ランドローバー・ディフェンダー」。半世紀以上の間大きく造りが変わらない、息の長いモデルである。
こちらは、現行型の「ランドローバー・ディフェンダー」。半世紀以上の間大きく造りが変わらない、息の長いモデルである。
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る