「ボルボV40」にポールスターチューンの限定車登場

2017.10.27 自動車ニュース
「ボルボV40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター」。ボディーカラーは「バースティングブルーメタリック」。
「ボルボV40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター」。ボディーカラーは「バースティングブルーメタリック」。

ボルボ・カー・ジャパンは2017年10月27日、コンパクトハッチバック「V40」に特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター」を設定し、50台の台数限定で発売した。

こちらのボディーカラーは「クリスタルホワイトパール」。
こちらのボディーカラーは「クリスタルホワイトパール」。

今回の特別仕様車は、ディーゼルモデルの「V40 D4モメンタム」をベースに、スポーティーグレードの「R-DESIGN」の内外装を装備したほか、ロムチューンキットの「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウエア」などで走行性能を強化したチューンドモデルである。

搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、ポールスター・パフォーマンス・ソフトウエアにより、ベース車両から10psと40Nmアップの、200psと440Nmを発生。トランスミッションは8段ATが組み合わされる。

このほか、ステンレス製エキゾーストシステムとリアディフューザー、スポーツエアフィルターからなる「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」やR-DESIGNのスポーツシャシー仕様よりもスプリングレートを最大で30%高めたという「ポールスター・パフォーマンス・シャシーセット」、軽量かつ堅牢(けんろう)な19インチアルミホイールと235/35R19サイズの「ピレリPゼロ」タイヤからなる「ポールスター・パフォーマンス・タイヤ&ホイールセット」も標準装備としている。

先進安全装備については、他のV40シリーズと同様、「歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキシステム」や「歩行者エアバッグ」、先行車との車間距離を維持して発進から停止まで制御する「アダプティブクルーズコントロール」などを標準装備する。

その他の特別装備は以下の通り。

  • R-DESIGN装備、仕様
  • フロント8ウェイパワーシート
  • フロントシートヒーター
  • PCC/キーレスドライブ
  • ボディーカラー:「パッションレッド」「アイスホワイト」「クリスタルホワイトパール」「バースティングブルーメタリック」「オニキスブラックメタック」

価格は499万円。

(webCG)

関連キーワード:
V40ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る