マクラーレンがビスポーク部門を設立【Movie】

2011.08.30 自動車ニュース
「マクラーレンMP4-12C」
マクラーレンがビスポーク部門を設立

【Movie】マクラーレンがビスポーク部門を設立

英マクラーレン・オートモーティブは2011年8月30日、ビスポーク部門「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ」を設立したと発表した。


マクラーレンがビスポーク部門を設立

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズは、マクラーレン車に対する顧客のスペシャルオーダーに対応する部門だ。

同社によれば、スーパースポーツ「F1」を発売して以来、20年近くにわたる顧客との交流を経て、こうしたサービスにニーズがあると判断。
「マクラーレンは既に多くのオプションを『MP4-12C』に用意していますが、なかにはより具体的な好みをお持ちのユーザーもおられます。そして我々には、お客様のあらゆるご要望にお応えできるだけの知識と技術力があるのです」と、責任者のポール・マッケンジー氏も胸を張る。

これに関連して8月21日には、米国カリフォルニア州で開催されたぺブルビーチ・コンクール・デレガンスにおいて、スペシャルメイドのカーボンパーツを備えた、ボルケーノ・オレンジの「MP4-12C」も展示され、新部門の設立に花を添えた。

イベントの様子は、こちらのオフィシャル動画で。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MP4-12Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マクラーレン720S 2017.3.8 画像・写真 マクラーレンは2017年3月8日、新型スポーツカー「720S」を国内初公開した。新開発のセンターモノコック「モノケージII」を初採用し、720psの4リッターV8ツインターボエンジンを搭載。車両価格は3338万3000円。その詳細を画像で紹介する。
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
  • 【ジュネーブショー2017】最高出力500psの「ポルシェ911 GT3」登場 2017.3.8 自動車ニュース 独ポルシェは2017年3月7日、ジュネーブショーモーターショーで「911 GT3」の最新モデルを世界初公開した。同車は最高出力500psの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載しており、日本での販売価格は2115万円。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その15) 2017.3.10 画像・写真 マクラーレン・オートモーティブは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型スポーツカー「720S」を世界初公開した。その姿を画像で紹介する。
  • マクラーレン、「720S」をジャパンプレミア 2017.3.8 自動車ニュース マクラーレン・オートモーティブは2017年3月8日、東京・港区のマクラーレン東京ショールームで、第2世代のマクラーレン・スーパーシリーズの「720S」を発表した。車両価格は3338万3000円からで、デリバリーは2017年7月に始まる予定。
ホームへ戻る