マクラーレンがビスポーク部門を設立【Movie】

2011.08.30 自動車ニュース
「マクラーレンMP4-12C」
マクラーレンがビスポーク部門を設立

【Movie】マクラーレンがビスポーク部門を設立

英マクラーレン・オートモーティブは2011年8月30日、ビスポーク部門「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ」を設立したと発表した。


マクラーレンがビスポーク部門を設立

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズは、マクラーレン車に対する顧客のスペシャルオーダーに対応する部門だ。

同社によれば、スーパースポーツ「F1」を発売して以来、20年近くにわたる顧客との交流を経て、こうしたサービスにニーズがあると判断。
「マクラーレンは既に多くのオプションを『MP4-12C』に用意していますが、なかにはより具体的な好みをお持ちのユーザーもおられます。そして我々には、お客様のあらゆるご要望にお応えできるだけの知識と技術力があるのです」と、責任者のポール・マッケンジー氏も胸を張る。

これに関連して8月21日には、米国カリフォルニア州で開催されたぺブルビーチ・コンクール・デレガンスにおいて、スペシャルメイドのカーボンパーツを備えた、ボルケーノ・オレンジの「MP4-12C」も展示され、新部門の設立に花を添えた。

イベントの様子は、こちらのオフィシャル動画で。

(webCG 関)

関連キーワード:
MP4-12Cマクラーレン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン720Sラグジュアリー(MR/7AT)【試乗記】 2018.1.23 試乗記 最新のカーボンファイバーシャシーや最高出力720psのターボエンジンが与えられた、マクラーレンの中核モデル「720S」に試乗。歴代のマクラーレンを含む、さまざまなスーパースポーツに接してきた清水草一が、その実力を報告する。
  • マクラーレン570Sスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.2.7 試乗記 マクラーレンのエントリーレンジを担う「スポーツシリーズ」に、第4のモデル「570Sスパイダー」が登場。570psのV8ツインターボと開放的なオープンボディーが織り成す走りに加え、単なるエントリーモデルにはとどまらない走りの魅力をリポートする。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
ホームへ戻る