マクラーレンがビスポーク部門を設立【Movie】

2011.08.30 自動車ニュース
「マクラーレンMP4-12C」
マクラーレンがビスポーク部門を設立

【Movie】マクラーレンがビスポーク部門を設立

英マクラーレン・オートモーティブは2011年8月30日、ビスポーク部門「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ」を設立したと発表した。


マクラーレンがビスポーク部門を設立

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズは、マクラーレン車に対する顧客のスペシャルオーダーに対応する部門だ。

同社によれば、スーパースポーツ「F1」を発売して以来、20年近くにわたる顧客との交流を経て、こうしたサービスにニーズがあると判断。
「マクラーレンは既に多くのオプションを『MP4-12C』に用意していますが、なかにはより具体的な好みをお持ちのユーザーもおられます。そして我々には、お客様のあらゆるご要望にお応えできるだけの知識と技術力があるのです」と、責任者のポール・マッケンジー氏も胸を張る。

これに関連して8月21日には、米国カリフォルニア州で開催されたぺブルビーチ・コンクール・デレガンスにおいて、スペシャルメイドのカーボンパーツを備えた、ボルケーノ・オレンジの「MP4-12C」も展示され、新部門の設立に花を添えた。

イベントの様子は、こちらのオフィシャル動画で。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MP4-12Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【海外試乗記】 2016.6.23 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」に試乗した。このモデルのテーマは、日常的な使いやすさと快適性のさらなる改善。その狙い通り、毎日乗りたくなるスーパースポーツカーに仕上がっていた。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410 GPエディション 2017.4.7 画像・写真 あのJPSカラーをまとったスペシャルな「ロータス・エヴォーラ」が登場! アメリカ市場に向けてわずか5台だけ生産される「エヴォーラ スポーツ410 GPエディション」の姿を写真で紹介する。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
ホームへ戻る