マクラーレンがビスポーク部門を設立【Movie】

2011.08.30 自動車ニュース
「マクラーレンMP4-12C」
マクラーレンがビスポーク部門を設立

【Movie】マクラーレンがビスポーク部門を設立

英マクラーレン・オートモーティブは2011年8月30日、ビスポーク部門「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ」を設立したと発表した。


マクラーレンがビスポーク部門を設立

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズは、マクラーレン車に対する顧客のスペシャルオーダーに対応する部門だ。

同社によれば、スーパースポーツ「F1」を発売して以来、20年近くにわたる顧客との交流を経て、こうしたサービスにニーズがあると判断。
「マクラーレンは既に多くのオプションを『MP4-12C』に用意していますが、なかにはより具体的な好みをお持ちのユーザーもおられます。そして我々には、お客様のあらゆるご要望にお応えできるだけの知識と技術力があるのです」と、責任者のポール・マッケンジー氏も胸を張る。

これに関連して8月21日には、米国カリフォルニア州で開催されたぺブルビーチ・コンクール・デレガンスにおいて、スペシャルメイドのカーボンパーツを備えた、ボルケーノ・オレンジの「MP4-12C」も展示され、新部門の設立に花を添えた。

イベントの様子は、こちらのオフィシャル動画で。

(webCG 関)

関連キーワード:
MP4-12Cマクラーレン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン720S(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.2 試乗記 マクラーレンロードカーの中核をなすスーパーシリーズ、その最新作である「720S」にイタリアで試乗。新しいシャシーと4リッターまで拡大されたV8ターボエンジンがもたらす走りは、ピュアなスポーツドライビングの歓びに満ちていた。
  • マクラーレン、「570Sスパイダー」を日本初披露 2017.9.22 自動車ニュース マクラーレン・オートモーティブは2017年9月22日、横浜港大さん橋で新型スポーツカー「570Sスパイダー」を発表した。車両価格は2898万8000円から。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • マクラーレン570Sスパイダー 2017.9.22 画像・写真 マクラーレン・オートモーティブは2017年9月22日、横浜港大さん橋ホールで「570Sスパイダー」を発表した。車両本体価格は2898万8000円から。発表会の様子を写真で紹介する。
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
ホームへ戻る