ベッテル×インフィニティのコラボモデル登場【フランクフルトショー2011】

2011.08.30 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】インフィニティ、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルとの共作「FXコンセプト」を出展

日産自動車は、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルがデザインプロジェクトに参画したという「インフィニティFX」のコンセプトモデルを、フランクフルトショーに出展する。

「FX」は、日産が国外で展開している高級車ブランド「インフィニティ」のプレミアムクロスオーバーSUVだ。バリエーションは、3.5リッターV6搭載の「FX35」と、5リッターV8搭載の「FX50」の2タイプがあり、今回のコンセプトカーは後者をベースに作られている。

同コンセプトカーのデザインは、インフィニティのデザインチームと、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルが共同で仕上げたもの。フロントスポイラーやリアウイングなど、所々にF1マシンをイメージさせるデザインが採用されている。

レッドブル・レーシングのドライバーであるベッテルは、同チームのスポンサーを務めるインフィニティのグローバル ブランド大使を務めている。モーターショーではベッテル自らが、コンセプトカーの除幕を行うという。

(webCG 曽宮)

「インフィニティFX50」のコンセプトカー
「インフィニティFX50」のコンセプトカー

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。