「アウディQ5」にスポーティーな装いの新グレード

2017.11.09 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2017年11月9日、ミドルクラスSUV「アウディQ5」に、新たに「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」を設定し、販売を開始した。

2.0 TFSIクワトロ スポーツは、スポーティーな内外装の仕立てを特徴とする新グレードである。具体的には、エクステリアにスポーツバンパーや8J×18インチのスターデザインアルミホイールを、インテリアにスポーツシート、アルミ調デコラティブパネルを採用。足まわりにはスポーツサスペンションも装備している。

また上述の新グレードの設定と同時に、2017年12月からデリバリーを開始する「アウディアクティブレーンアシスト(ALA)」搭載モデルの価格も発表。アウディアクティブレーンアシストとは操舵支援技術を用いた車線維持支援機能で、「Q5」「SQ5」では初期配車分を除き、同月以降にデリバリーされるすべての車両で標準装備となる。

各モデルの価格は以下の通り。

  • 2.0 TFSIクワトロ(ALA付き):662万円
  • 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(ALA付き):691万円
  • SQ5(ALA付き):892万円

(webCG)
 

「アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ スポーツ」
「アウディQ5 2.0 TFSIクワトロ スポーツ」拡大

関連キーワード:
Q5アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.17 試乗記 アウディのミドルサイズSUV「Q5」がフルモデルチェンジ。新世代プラットフォーム「MLB evo」を採用した新型が、いよいよ日本にも導入された。走りも内外装も大幅にブラッシュアップされた、2代目の出来栄えを報告する。
  • アウディ、「Q5」をフルモデルチェンジして発売 2017.9.20 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年9月20日、第2世代となるミドルサイズSUV、新型「Q5」を発表した。同年10月2日に販売を開始する。初代のQ5は2008年にデビューし、8年間で約160万台のセールスを記録。“Qシリーズ”の主力モデルとして重要な役割を果たしてきた。
  • BMW X4 xDrive30i(4WD/8AT)/X4 xDriveM40d(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.7.19 試乗記 BMWのコンパクトでスタイリッシュなクロスオーバーモデル「X4」がデビューから4年半で早くも2代目に進化。新世代のボディー骨格を得て刷新されたSAC(スポーツ・アクティビティー・クーペ)は、しなやかな乗り味と高い静粛性でさらに魅力を増していた。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • スズキ・スーパーキャリイX(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.6 試乗記 スズキの軽トラック「キャリイ」に、巨大なキャビンを備えたその名も「スーパーキャリイ」が登場。大幅に便利に、快適になった車内空間の“居心地”は? 比喩表現ではない、本当の意味での“プロのツール”の使用感と、乗用車とは全く違う走りの味をリポートする。
ホームへ戻る