『私のトリノ物語 人がクルマと生きる街で』販売中!

2017.11.14 From Our Staff

松本 葉氏の著書『私のトリノ物語 人がクルマと生きる街で』が2017年11月10日に発売された。トリノの“自動車風景”が生き生きと描写された同書には、自動車ファンならずとも、思わず引き込まれてしまうことだろう。(webCG編集部)

自動車の街・トリノの“とっておきの話”14編

イタリア・トリノ。著者の松本 葉は、自動車を軸に回るこの街に暮らした。本書は、彼女がそこで見たクルマや出会った人々、聞いたこと・見たことを日常の1ページとしてつづった珠玉のストーリー集。ジウジアーロにアニエッリ、ジアコーザ、マルキオンネ、神の手をもつモデラーから神の目をもつ塗装屋まで。トリノに生き、トリノで働き、トリノを走るクルマや自動車人たちが生き生きと、ありありと描き出された14編。クルマと自動車人への愛着と感謝にあふれた一冊。読めば、きっと、トリノへ旅がしたくなる。

----------------------------------------------------------------

『私のトリノ物語 人がクルマと生きる街で』

著者:松本 葉
発行:株式会社カーグラフィック
定価:1800円+税
四六版 224ページ

アマゾンで買う

----------------------------------------------------------------

 
『私のトリノ物語 人がクルマと生きる街で』販売中!の画像
あなたにおすすめの記事
新着記事