トヨタが「プリウスα」を一部改良 特別仕様車も設定

2017.11.21 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスα G“ツーリングセレクション”」(5人乗り)
「トヨタ・プリウスα G“ツーリングセレクション”」(5人乗り)拡大

トヨタ自動車は2017年11月21日、「プリウスα」に一部改良を実施し、同年12月1日に発売すると発表した。

「S“ツーリングセレクション”」
(5人乗り)のインテリア。
「S“ツーリングセレクション”」
	(5人乗り)のインテリア。拡大
特別仕様車「S“tune BLACK II”」。
特別仕様車「S“tune BLACK II”」。拡大

今回の一部改良では、運転支援システムの「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備化。また、ボディーカラーを新規設定色の「ダークレッドマイカメタリック」「スティールブロンドメタリック」を含む、全9色の設定とした。

同時に、内外装を黒でコーディネートした特別仕様車「S“tune BLACK II”」を設定した。

価格は256万5000円から346万5720円。特別仕様車のS“tune BLACK II”は、5人乗り仕様が278万3160円、7人乗り仕様が298万9440円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
プリウスαトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る