スズキ・スイフトにアイドリングストップ搭載車

2011.08.25 自動車ニュース

スズキ、「スイフト」にアイドリングストップ搭載車を追加し発売

スズキは、コンパクトカー「スイフト」にアイドリングストップシステム搭載グレードを追加設定し、2011年9月13日に発売する。

今回ラインナップに加わるのは、「XG」、「XL」グレードにアイドリングストップシステムを搭載した「XG アイドリングストップ」、「XL アイドリングストップ」の2モデル。

アイドリング中の無駄な燃料消費をなくすことで、10・15モードで25.0km/リッター(ベース車+2.0km/リッター)、JC08モードで21.8km/リッター(ベース車+1.2km/リッター)の低燃費を実現した。また、車両の安定走行を補助するESPを標準装備し、坂道などでアイドリングストップシステムが作動した際に後退するのを抑制する、ヒルホールドコントロール機能を持たせた。

価格は「XG アイドリングストップ」が133万8750円、「XL アイドリングストップ」が141万2250円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スイフトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る