【LAショー2017】「レクサスRX」のロングバージョンがデビュー

2017.11.30 自動車ニュース
「レクサスRX350L」(北米仕様)
「レクサスRX350L」(北米仕様)拡大

トヨタ自動車は2017年11月29日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催されている2017ロサンゼルスオートショー(開催期間:2017年11月29日~12月10日)において、「レクサスRX」の3列シート・ロングバージョンを発表した。

 
【LAショー2017】「レクサスRX」のロングバージョンがデビューの画像拡大
 
【LAショー2017】「レクサスRX」のロングバージョンがデビューの画像拡大
写真をクリックすると3列目シートの倒れる様子が見られます。
写真をクリックすると3列目シートの倒れる様子が見られます。拡大

レクサスRXは、グローバルに展開するレクサスブランドの基幹モデルで、1998年のデビュー以来、同セグメントにおいてベストセラーの位置を保ってきた。

今回のRXロングバージョンは、従来モデルのエクステリアの印象はそのままに、全長を110mm拡大して電動格納式のサードシートを採用。3列シートのロングバージョンを実現している。全幅やホイールベースなどの数値は従来モデルと変わらない。

日本向けには、7人乗り仕様のハイブリッド車「RX450hL」が2017年12月に発売となる予定だ。

(webCG)
 

関連キーワード:
RXレクサスモーターショーロサンゼルスモーターショー2017自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスRX200t“Fスポーツ”(4WD/6AT)【試乗記】 2016.2.1 試乗記 内外装の刷新だけでなく、走りの質感向上を大きなセリングポイントに掲げる、新型「レクサスRX」。その実力を、2リッターターボエンジンを搭載するスポーティーグレードで試した。
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
  • レクサスRX450hL/NX300“Fスポーツ”/CT200h“バージョンL”【試乗記】 2018.2.20 試乗記 電動格納式サードシートを採用した、7人乗りのロングバージョン「RX450hL」が登場。レクサスブランドを支えるSUVモデル、そのアドバンテージとは? 昨年登場した「NX」「CT200h」のマイナーチェンジモデルとともにリポートする。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.8 試乗記 ポルシェのSUV「マカン」に、装備充実のスポーティーモデル「マカンGTS」が登場。ボディーの大きさや車重を忘れさせるその走りは、往年のFRポルシェにも通じる“小気味よさ”が感じられるものだった。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.27 試乗記 ファンにとっても、メーカーにとっても待望の一台だった新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」。ブランドの世界戦略を担うニューモデルは、新世代の“アルファらしさ”を体現した、作り手の強い意気込みを感じさせる力作となっていた。
ホームへ戻る