【LAショー2017】トヨタ、小型の本格SUVコンセプト「FT-AC」を世界初公開

2017.12.01 自動車ニュース
「トヨタFT-AC」
「トヨタFT-AC」

トヨタ自動車は2017年11月30日、米国ロサンゼルスで開催中の2017ロサンゼルスオートショー(開催期間:2017年11月29日~12月10日)において、小型SUVのコンセプトカー「Future Toyota Adventure Concept(FT-AC)」を世界初公開した。

 
【LAショー2017】トヨタ、小型の本格SUVコンセプト「FT-AC」を世界初公開の画像
 
【LAショー2017】トヨタ、小型の本格SUVコンセプト「FT-AC」を世界初公開の画像
 
【LAショー2017】トヨタ、小型の本格SUVコンセプト「FT-AC」を世界初公開の画像
 
【LAショー2017】トヨタ、小型の本格SUVコンセプト「FT-AC」を世界初公開の画像

FT-ACは、本格的なアウトドア活動を楽しむユーザーをターゲットに、アクティブな休日の過ごし方を提案するデザインコンセプトとして企画されたもの。「ランドクルーザー」などトヨタSUVの伝統を踏襲した力強いデザインとSUVならではの悪路走破性に加えて、取り外し可能なフォグランプやサイドミラーに付属するカメラ、撮影映像をクラウドにアップロードする車載Wi-Fiなどを備えており、アウトドアを一層楽しくするようなクルマを目指した。

エクステリアでは、ワイドなフロントグリルと側面にまで回りこんだLEDヘッドライトが目立つフロントマスクや、ロングホイールベースとワイドフェンダー、20インチホイールが生み出す力強いスタイリングが特徴。さらに、高い最低地上高とアンダーガードが悪路走破性の高さを、ボディーカラーの鮮やかなグリーンとグレーのコントラストはアウトドアにおけるアクティブさを、それぞれ表現している。

アウトドア向けの装備も充実しており、ルーフラックにはモバイル端末で調光可能なLEDライトを装着。このライトは、サイドミラーに付属する赤外線カメラのフラッシュとしても使用できる。このほか、格納可能なサイクルキャリアなども備えている。

パワーユニットはガソリンエンジンを想定。左右後輪に駆動トルクを適切に配分するトルクベクトル式4WDシステムが、路面に応じたセッティングの切り替えやデファレンシャルロックを可能とし、4輪のグリップを最適に制御。優れた操縦安定性とダイナミックな走行性能を実現したという。さらに、低燃費と4WDの高い走破性を両立した、次世代のハイブリッドシステムの搭載も想定している。

(webCG)

関連キーワード:
モーターショーロサンゼルスモーターショー2017トヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事