「レクサスIS F」の足まわりが、さらに進化

2011.08.24 自動車ニュース

「レクサスIS F」の足まわりが、さらに進化

トヨタ自動車は、ハイパフォーマンスセダン「レクサスIS F」の仕様を変更し、2011年8月24日に発売した。

今回改良が施されたのは、主にその足まわり。新たなショックアブソーバーの採用、コイルスプリングやバウンドストッパーなどの最適化により、操縦性と走行安定性をさらに高めたという。
新デザインのBBS製19インチ鍛造アルミホイールがオプションに追加されたのもポイントだ。

また、ボディーカラーには新色「マーキュリーグレーマイカ」が登場。インテリアも、これまでのブラック×ホワイト、ブラック単色に加え、レッド×ブラックのツートンカラーが選べるようになった。

価格は795万円。

(webCG 関)

「レクサスIS F」
「レクサスIS F」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2016.3.25 試乗記 477psの5リッターV8エンジンを搭載するレクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に試乗。サーキットで鍛えられた走行性能は、その一方でごく日常的な走りの場面において、どのような味わいをもたらしてくれるのだろうか。
  • レクサスのスポーツセダン「IS」がマイナーチェンジ 2016.10.20 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年10月20日、レクサスブランドのスポーツセダン「IS」をマイナーチェンジ。同日、販売を開始した。各部のデザインが変更された最新型では、“ISのDNA”とされる「運転の楽しさ」についても熟成を図ったという。
  • レクサスGS F 2015.11.25 画像・写真 最高出力477ps、最大トルク54.0kgmを発生する、自然吸気の5リッターV8エンジンを搭載。レクサスの高性能スポーツセダン「GS F」が、2015年11月25日にデビューした。その姿を写真で紹介する。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.24 試乗記 5リッターV8エンジンを搭載する、レクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に、サーキットと一般道で試乗。開発陣が「これまでの“F”モデルで培ってきた、全ての技術と知見を注ぎ込んだ」と自信を見せる、走りの質を確かめた。
ホームへ戻る