トヨタとフォード、ハイブリッド開発で協業

2011.08.23 自動車ニュース

トヨタとフォード、小型トラックとSUV用ハイブリッドシステム開発で協業

トヨタ自動車と米フォードは2011年8月22日、小型トラックおよびSUV用新型ハイブリッドシステムの共同開発に関して対等な協力関係を構築すると発表した。

両社はこれまで、それぞれ独自に次世代後輪駆動車用ハイブリッド開発を行ってきたが、今回、小型トラック/SUV用新型ハイブリッドシステムの共同開発を対等な関係で行っていくことで合意した。この新型ハイブリッドシステムは、これまでの両社のものとは異なるシステム構成を持つものとなる見込みで、トヨタ、フォードそれぞれの後輪駆動式小型トラック/SUV向けに、2010年代中をめどに実用化される予定である。

両社の具体的な合意内容は以下のとおり。

1. 小型後輪駆動式トラックおよびSUV用の新型ハイブリッドシステムおよびコンポーネントを対等な協力関係で共同開発。
2. 新開発ハイブリッドシステムの車種展開については、各社が独自に行う。

また両社は、今後テレマティクスがクルマ社会においてより大きな役割を果たしていくことをかんがみ、それぞれの現行テレマティクスプラットフォームを補完する協業についても合意した。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。