トヨタ、2018年の世界耐久選手権参戦を表明

2017.12.19 自動車ニュース

トヨタ自動車は2017年12月19日、TOYOTA GAZOO Racingが2018年のFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦すると発表した。

2012年以降、ハイブリッドのレーシングカーでWECへの参戦を続けているトヨタ。これまで欧州メーカーとタイトルを争ってきたが、2016年シーズンを最後に、常勝チームと呼ばれたアウディが撤退。その後トヨタのライバルと目されてきたポルシェも、2017年限りでのレース撤退を表明した。

こうした状況の中、同社はWECを、クルマづくりにとって重要な実験場であると定義し、2018年シーズンも引き続き参戦すると宣言した。

起用するドライバーなど、参戦体制の詳細については、年明け早々に発表される見込みだ。

(webCG)

 
トヨタ、2018年の世界耐久選手権参戦を表明の画像

関連キーワード:
モータースポーツトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事