【デトロイトショー2018】ホンダ、アキュラブランドのSUV「RDX」の新型を世界初公開

2017.12.21 自動車ニュース

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年12月21日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2018年1月14日~28日)において、新型「アキュラRDX」のプロトタイプモデルを世界初公開すると発表した。

RDXは、ホンダがアキュラブランドで展開するプレミアムコンパクトSUVである。今回披露する新型は、2006年に米国でデビューした初代から数えて3代目にあたる。

アキュラブランドの中心的価値とされる「Precision Crafted Performance(プレシジョン・クラフテッド・パフォーマンス)」に基づいて開発された新型は、アキュラブランドの新たな時代の始まりを示すとうたわれる。Precisionは英語で正確や精密を意味する言葉である。

新開発のプラットフォームとアキュラの最新デザインコンセプトである「Acura Precision Concept(アキュラ・プレシジョン・コンセプト)」「Acura Precision Cockpit(アキュラ・プレシジョン・コックピット」を採用し、RDXとしては初めて米国で開発されたモデルとなる。

(webCG)

デトロイトショーでの公開が予告された、新型「アキュラRDX」のプロトタイプモデル。
デトロイトショーでの公開が予告された、新型「アキュラRDX」のプロトタイプモデル。

関連キーワード:
ホンダアキュラデトロイトモーターショー2018モーターショー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事