谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)

2017.12.21 mobileCG
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)の画像

レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「スバルWRX STI」に試乗する。ドライブトレインや足まわりの熟成が一段と進んだ最新型のフットワークやいかに? 谷口視点でクールに解説する!

 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編)の画像

とにかくグイグイよく曲がる!

より大きなフロントグリルが与えられ、谷口信輝の言葉を借りるなら「ガンダム顔」に磨きがかかった(?)新しいスバルWRX STI。パフォーマンスのさらなる向上を目指してドライブトレインや足まわりにもさまざまなリファインが加えられており、その中でもDCCD(ドライバーズ・コントロール・センターデフ)の構造変更や、サスペンションセッティングの見直しは注目に値するところだ。箱根ターンパイクでの試乗を終えた谷口は、いったいどのような印象を持ったのだろうか。

「いやいや、とにかくよく曲がりますよ。それがDCCDの構造変更によるものなのか、サスペンションのバランスの見直しによるものなのか、さすがに短時間の試乗だけではわかりませんでしたが……。おそらくひとつの変更が突出して効果を発揮しているというのではなく、すべての変更が功を奏してこのハンドリングが完成したんでしょうね」

ステアリングを切ると、ノーズがすっとコーナーの内側を向く。この回頭性の良さもさることながら、「いかにも四駆らしく、ノーズがグイグイと切れ込むかのようにして曲がっていくのが印象的」だったという。

一方で、2017年5月のビッグマイナーチェンジでは、2リッターのフラット4ターボユニットに表立った変更はなく、308psと422Nmというパワーとトルクは維持された。EJ20は特に中速域から高速域にかけての生きのよさに定評があり、時に低速トルクの頼りなさを指摘されることもあるが、そこはどう感じたのだろうか。

「低速トルクが不足している? いや、今回はそういう印象は持ちませんでしたね。パワーも十分にあるし、何も不満はありません」
熟成のEJ20型に対する印象も上々のようだ。(続く)

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
WRX STIスバル

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編) 2017.12.14 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「スバルWRX STI」である。2017年5月のビッグマイナーチェンジを経てさらなる熟成が進んだスバルきってのスポーツモデルに、今あらためて谷口が挑む!
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
ホームへ戻る