三菱、新型SUV「エクリプス クロス」の予約受注を開始

2017.12.22 自動車ニュース

三菱自動車は2017年12月22日、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」の予約注文受け付けを開始した。

エクリプス クロスは、三菱のコンパクトSUV「RVR」とミッドサイズSUV「アウトランダー/アウトランダーPHEV」の中間にラインナップされる新型車だ。

生産は、三菱の岡崎製作所が担当。欧州向けには既に出荷が始まっており、豪州、北米に続いて、日本では2018年3月に販売が開始される予定。価格は約260万円~310万円と発表されている。

(webCG)

「三菱エクリプス クロス」
「三菱エクリプス クロス」拡大

関連キーワード:
エクリプス クロス三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-3 20S Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.6.15 試乗記 マツダが、コンパクトSUV「CX-3」に大幅なマイナーチェンジを実施。内外装の質感向上やエンジンの改良など、全方位的に手を加えられた改良モデルの実力を、ガソリン、ディーゼル両モデルの試乗を通してチェックした。
  • ヤマハMT-07 ABS(MR/6MT)【レビュー】 2018.6.23 試乗記 「スポーティ&ファンライド」をキャッチコピーに掲げ、ジムカーナでも活躍を見せるヤマハのロードスポーツモデル「MT-07」。高い運動性能と、誰もが気持ちよいライディングを楽しめるドライバビリティーを身上とした一台に触れ、リポーターが感じたこととは?
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
ホームへ戻る