ライフ性能を強化した 「ダンロップ・エナセーブEC204」登場

2017.12.25 自動車ニュース

住友ゴム工業は2017年12月25日、ダンロップブランドの新商品「エナセーブEC204」を、2018年2月より順次発売すると発表した。

ダンロップ・エナセーブEC204は、従来品から耐偏摩耗性能と耐摩耗性能の強化を図り、「より最後まで使える長持ち」を実現したとされるタイヤである。

具体的には、非対称パターンを採用してトレッド部のアウト側のブロック剛性を高めたほか、新プロファイルを採用し、タイヤの接地圧を均一化。これにより耐偏摩耗性能が16%向上したという。また、ランド比(タイヤのトレッド面に占めるブロック面積の比率)をアップさせ、タイヤの接地面積を増加させることで接地圧を分散し、耐摩耗性能を4%向上させている。

サイズは145/80R13から225/45R18までの全65種類で、価格はオープン。

(webCG)

「ダンロップ・エナセーブEC204」
「ダンロップ・エナセーブEC204」

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事