『webCG』より新年のごあいさつ

2018.01.01 自動車ニュース

『webCG』より新年のごあいさつ

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

『webCG』は昨年、おかげさまで堅実に成長することができました。自動車業界から日々発信されるニュースや新型車を追いかけて、読者の皆さまには質・量ともに充実したリポートをお届けできたのではないかと自負しています。アクセスしてくださる皆さまには、編集部一同、心より感謝申し上げます。

振り返れば、2017年の自動車界は、引き続き次世代への胎動を感じる変化に満ちた一年でした。いよいよ自動運転レベル3(条件付き自動運転)の機能を備えたクルマが発表され始めたかと思えば、夏には「2040年からガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁止する」という旨の発表がイギリスとフランスから出て世間を騒がせました。一方で、残念な出来事もありました。日産とスバルで起こった、無資格者による車両の完成検査の問題です。この問題に限らず、2017年は“日本のモノづくり神話”の、いわばほころびを感じずにはいられない年となりました。

2018年はクルマにとってどんな年になるのでしょうか。『webCG』はより早く、よりわかりやすく、クルマの情報を皆さまにお届けする予定です。本年もどうか変わらぬご支援をお願いいたします。

(2018年 元旦/webCGスタッフ一同)

 
『webCG』より新年のごあいさつの画像

関連キーワード:
自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事