第72回:今年こそクルマを買わない宣言!

2018.01.09 カーマニア人間国宝への道

今年こそ地味な年に!

カーマニアの皆さま、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年中に赤い玉号こと「フェラーリ328GTS」健全化の章が終了。我がカーライフにおいて、本年は大変地味な年になりそうです。

いや、地味な年にしなければいけない! そう固く心に誓っています。
本年の抱負。それは、「今年こそクルマを買わない」。これであります。

私はこれまで、47台のクルマを買ってきました。今年こそクルマを買うのをやめようと思うのですが、ほぼ毎年買ってしまっているのです。

もちろん昨年も、「今年こそクルマを買わない!」と心に誓ったのですが、結局2台買ってしまいました。当連載でも延々報告させていただいた、フェラーリ328GTS(赤い玉号)と「BMW 320d」(エリート特急)の2台で御座います。

もうクルマを買うのは飽き飽きだ! 

いや、クルマを買うのが最大の趣味だし、一番好きなことだけど、いくらなんでも多すぎる! 何事もヤリスギはダメ! ちょっと飢えてるくらいがちょうどいい。仕事も趣味も。そうですよね?

そう誓いながら、ふと思いました。
クルマを買うことが最大の趣味である不肖ワタクシが、これまでクルマを買わなかった年は、一体何回あるのかと。

毎年、クルマを買うのをやめようと決意する筆者であったが……。
毎年、クルマを買うのをやめようと決意する筆者であったが……。
2017年5月には筆者にとって11台目となるフェラーリ、「328GTS」を購入。
2017年5月には筆者にとって11台目となるフェラーリ、「328GTS」を購入。
8月には、“エリート特急”こと「BMW 320d」を購入。(写真=池之平昌信)
8月には、“エリート特急”こと「BMW 320d」を購入。(写真=池之平昌信)
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

あなたにおすすめの記事
新着記事