ルマン24時間の旗、復興支援オークションへ

2011.08.22 自動車ニュース

ルマン24時間スタート旗、復興支援オークションへ

日本自動車連盟(JAF)は、ルマン24時間レースの主催者であるフランス西部自動車クラブ(ACO)から寄贈された「ルマン24時間耐久レースドライバーサイン入りスタート旗(フランス国旗)」をインターネットのチャリティーオークションに出品すると発表した。売上金は全額、東日本大震災の被災地に寄付される。

今回出品されることになったスタート旗には、2011のルマン24時間レースに出場した全ドライバーのサインが記されており、さらに、公式プログラム、優勝ドライバーサイン入り色紙、三脚スタンド、収納ケース、室内展示用アクリル額もセットになっている。

オークションの開催期間は、8月22日(月)11:00から8月28日(日)23:00まで。『Yahoo!オークション』内の特設サイトで実施される。

・Yahoo!オークション 東日本大震災チャリティーオークション

(webCG)

今年6月、ルマンでのひとこま。写真中央でミス・ルマンが持っているのが、今回チャリティーオークションに提供されるスタート旗だ。(写真=島村元子)
ルマン24時間スタート旗、復興支援オークションへ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。