「レンジローバー スポーツ マスターピース」限定発売

2017.12.27 自動車ニュース

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年12月27日、スポーツSUV「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の限定車「レンジローバー スポーツMASTERPIECE(マスターピース)」を発表し、同日、受注を開始した。

レンジローバー スポーツ マスターピースは、3リッターV6ディーゼルターボを搭載する「レンジローバー スポーツSE」(2017年モデル)がベース。車外からテールゲートの開閉操作が可能なハンズフリーパワーテールゲートや、シートヒーター(フロントおよびリア)が備わる。

これらを含む主な特別装備は以下の通り。

  • 20インチ スタイル520アロイホイール(5スプリットスポーク)
  • LEDシグネチャー付きアダプティブキセノンオートヘッドランプ(ヘッドランプパワーウォシャー付き)
  • 電動調整可倒式自動防眩(ぼうげん)ドアミラー(メモリー機能、ヒーター、アプローチランプ付き)
  • シートヒーター(フロントおよびリア)
  • プライバシーガラス
  • ハンズフリーパワーテールゲート
  • アドバンスドパークアシスト(縦列駐車および出庫/並列駐車支援機能付き)360度パークディスタンスコントロール
  • ドライブプロパック(ドライバーコンディションモニター、キューアシスト機能付きアダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、リバーストラフィックディテクション付きブラインドスポットアシスト)
  • InControlプロテクト
  • InControlコネクトプロパック(InControlアプリ、InControlリモートプレミアム、Wi-Fiホットスポット)

価格は899万円。ボディーカラーのラインナップとそれぞれの限定台数は以下の通り。

  • フジホワイト:25台
  • サントリーニブラック:20台
  • コリスグレイ:15台

(webCG)

「ランドローバー・レンジローバー スポーツ マスターピース」
「ランドローバー・レンジローバー スポーツ マスターピース」

関連キーワード:
レンジローバー スポーツランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売 2018.1.17 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8エンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 谷口信輝の新車試乗――ホンダ・シビック タイプR(後編) 2018.1.4 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せずクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ホンダ・シビック タイプR」に試乗する。ハンドリングもエンジンも大絶賛の谷口だが、ひとつだけ不満があるという。谷口が指摘する新型タイプRの弱点とは何か?
ホームへ戻る