【東京オートサロン2018】スズキは「クロスビー」を早くもカスタマイズ

2017.12.28 自動車ニュース
「スズキ・クロスビー ウインターアドベンチャー」
「スズキ・クロスビー ウインターアドベンチャー」

スズキは2017年12月28日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」(開催期間:2018年1月12日~14日)への出展概要を発表した。

「スペーシア トールキャンパー」
「スペーシア トールキャンパー」
「キャリイ フィッシングギア」
「キャリイ フィッシングギア」
「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」
「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」

スズキブースでは、ウインタースポーツを楽しむための「クロスビー ウインターアドベンチャー」やアウトドアで役立つ装備を取り入れた「スペーシア トールキャンパー」をはじめ、「キャリイ フィッシングギア」「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」といったカスタマイズ車両を参考出品する。

参考出品車両の概要は以下の通り。

【クロスビー ウインターアドベンチャー】
広い室内空間のワゴンと高い走破性を持つSUVを融合させた新ジャンルの小型クロスオーバーワゴンの新型「クロスビー」をベースに、よりアクティブにウインタースポーツを楽しむためのカスタマイズを施したコンセプトモデル。

【スペーシア トールキャンパー】
新型「スペーシア」にSUVテイストを融合させ、キャンプや野外イベントに出かけるシーンをイメージしている。アクティブで遊び心いっぱいのコンセプトモデル。

【キャリイ フィッシングギア】
大切な趣味の道具を荷台にも室内にも機能的に収納できる、キャビンを拡大した「キャリイ」に、フィッシングポイントへとたどり着く高い走破性をイメージしたデザインを採用している。趣味を満喫できるコンセプトモデル。

【スイフトスポーツ オートサロンバージョン】
並べて展示する大型スポーツバイク「GSX-S1000 ABS」と同色に塗装した「スイフトスポーツ」のオートサロンバージョン。マットブラックの車体色にブラックメッキのグリルを組み合わせ、スポーツイメージを強調した。

このほかスズキブースには、「スイフトスポーツ」「ソリオ バンディット」「クロスビー」、東京モーターショーに出展した「クロスビー ストリートアドベンチャー」などの小型車、「アルトワークス」「ワゴンRスティングレー」「スペーシア」「スペーシア カスタム」といった軽乗用車など、参考出品車を含めて全12台が展示される。

(webCG)

関連キーワード:
クロスビースズキモーターショー東京オートサロン2018自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • スズキ・クロスビー【開発者インタビュー】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」の開発にあたって重視したポイントとは? 姿のよく似た“弟分”「ハスラー」の開発にも携わった、チーフエンジニアの髙橋正志さんに話を伺った。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.2.8 試乗記 「レネゲード」とともにジープのエントリーレベルを担う都会派SUV「コンパス」が、2代目にフルモデルチェンジ。世界4大陸の工場で生産されるグローバルモデルの出来栄えを、車内の利便性や乗り心地、運転のしやすさなど、さまざまな視点から確かめた。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
ホームへ戻る