「ボルボV40」にナビ付きで299万円の特別仕様車が登場

2017.12.28 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2017年12月28日、Cセグメントハッチバック車「V40」に特別仕様車「V40 T2ナビエディション」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、V40のエントリーグレード「T2キネティック」をベースに、HDDナビゲーションシステム(20万3600円相当)と純正ドライブレコーダー(5万5600円相当)を標準装備とした100台の限定モデルである。

ボディーカラーは「ブラック」「パッションレッド」「アイスホワイト」「アマゾンブルー」の4種類。価格はベース車から据え置きの299万円となっている。

(webCG)
 

「ボルボV40 T2ナビエディション」
「ボルボV40 T2ナビエディション」

関連キーワード:
V40ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター/V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター【試乗記】 2018.1.13 試乗記 電動モデル専門ブランドへの転身を表明したポールスターにとって、最後の“純内燃機関コンプリートカー”となる「S60ポールスター」に試乗。ポールスター製パーツを装備した「V40 D4 R-DESIGN」のチューンドカーと併せ、その古き良き(?)走りをリポートする。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売 2018.2.14 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月14日、「パサート」および「パサートヴァリアント」のモデルラインナップにディーゼルエンジンを搭載した「TDI」を追加設定し、販売を開始した。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
ホームへ戻る