TOYOTA GAZOO Racingが2018年仕様の「ヤリスWRC」を公開

2018.01.12 自動車ニュース
2018年仕様「ヤリスWRC」
2018年仕様「ヤリスWRC」拡大

TOYOTA GAZOO Racingワールドラリーチームは2018年1月11日(現地時間)、英国バーミンガムで開催中の「オートスポーツ・インターナショナル・ショー」で、2018年仕様の「ヤリスWRC」を公開した。

 
TOYOTA GAZOO Racingが2018年仕様の「ヤリスWRC」を公開の画像拡大
 
TOYOTA GAZOO Racingが2018年仕様の「ヤリスWRC」を公開の画像拡大
 
TOYOTA GAZOO Racingが2018年仕様の「ヤリスWRC」を公開の画像拡大

2017年モデルからの変更点は、フロント周りの空力パッケージの改良がメインで、新デザインのフロントバンパーとフェンダーを採用することでさらなるダウンフォースを得て、空力バランスの最適化を図ったという。また、気温の高いイベントに備え、冷却系にも改良が施された。

チームは、1月25日~28日に行われるラリー・モンテカルロに向け、最終準備を行っており、チーム代表のトミ・マキネン氏は、「今シーズンもさらなる学びが得られるであろうとワクワクしている。“もっといいクルマ”をつくっていきたい」とコメントしている。

(webCG)

関連キーワード:
トヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事