JRPAがモータースポーツ写真展を開催

2018.01.17 自動車ニュース

日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers Association/通称:JRPA)によるモータースポーツ写真展「COMPETITION」が、東京、名古屋で開催される。

JRPAは、1971年に設立された、日本で唯一のモータースポーツカメラマン協会である。

写真展では、二輪・四輪を問わず、2017年に行われた世界各地のサーキットイベントにおいて会員が撮影した数々の写真の中から、よりすぐりのショットを展示。また、東京会場ではMotoGPチャンピオンマシンや佐藤琢磨選手がインディ500で実際に装着されたファイアストンのタイヤが展示されるほか、JRPA会員によるトークイベントも開催される。

イベントの詳細はJRPAホームページから
http://www.jrpa.org/

開催日時・場所
・東京会場
AXIS GALLERY SYMPOSIA
期間:2018年1月18日(木)~1月29日(月) 
入場無料

・名古屋会場
名古屋 ビジュアルアーツギャラリー
期間:2018年3月20日(火)~4月1日(日)
入場無料

(webCG)

 
JRPAがモータースポーツ写真展を開催の画像
あなたにおすすめの記事
新着記事