ホンダが軽乗用車「N-BOXスラッシュ」のカラーバリエーションを強化

2018.01.18 自動車ニュース
「ホンダN-BOXスラッシュ」
「ホンダN-BOXスラッシュ」拡大

本田技研工業は2018年1月18日、軽乗用車「N-BOXスラッシュ」をマイナーチェンジし、同年1月19日に発売すると発表した。

インテリアカラーパッケージに新設定された「ダークスタイル」のインストゥルメントパネルまわり。
インテリアカラーパッケージに新設定された「ダークスタイル」のインストゥルメントパネルまわり。拡大
「ダークスタイル」のシート。
「ダークスタイル」のシート。拡大
「ブライトロッドスタイル」のシート。
「ブライトロッドスタイル」のシート。拡大

今回のマイナーチェンジでは、インテリアカラーパッケージとツートンのボディーカラーが全グレードで選択可能となったほか、インテリアカラーパッケージについては都会的なドライブシーンをイメージしたという「ダークスタイル」を新設定。全5種類のラインナップとした。また、ベースグレード「ブライトロッドスタイル」についても、シート色などをモカに変更している。

一方外観では、ボディーカラーに「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」を新設定。ツートンカラーに「クリスタルブラック・パール&レッド」の組み合わせを追加するなどして、モノトーン7色、ツートン10色にカラーバリエーションを拡充した。

価格は135万9720円から192万0240円。

(webCG)

関連キーワード:
N-BOXスラッシュホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-VAN +STYLE FUN/N-VAN +STYLE COOL/N-VAN G【試乗記】 2018.8.2 試乗記 ホンダの新たな軽商用車「N-VAN」に試乗。先進の運転支援システムや助手席側ピラーレス構造、画期的なシートレイアウトといった、既存のライバルとは一線を画す魅力を備えてデビューした、“次世代の働くクルマ”の出来栄えをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン2.0 TDI SCR(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.8.1 試乗記 いよいよ日本へのディーゼルモデル導入を開始したフォルクスワーゲン(VW)。その第2弾となる「ゴルフトゥーラン」のTDIモデルに、本国ドイツで試乗。間もなく日本に導入されるディーゼルミニバンは、“アウトバーンの国”ならではの長距離ランナーだった。
  • 軽商用車戦線に異状アリ!?
    「ホンダN-VAN」がもたらした“革命”
    2018.7.18 デイリーコラム エンジン前置き、FFベースのドライブトレインで軽商用車の世界に革命を起こすことはできるのか!? 「ホンダN-VAN」とライバル車の性能を徹底的に比較する。
  • モーガン4/4(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.9 試乗記 戦前のクルマづくりを今日に伝える英モーガンのスポーツカー「4/4」。1936年に誕生した“新車で買えるクラシックカー”は、のぞき込んでも乗ってみても、現代のクルマとは似るところがなく、付き合うほどに発見のある興味のつきない一台だった。
  • 新世代の“働くクルマ”、「ホンダN-VAN」がデビュー 2018.7.12 自動車ニュース 本田技研工業は2018年7月12日、新型商用バン「N-VAN(エヌバン)」を発表した。同年7月13日に販売を開始する。同車はホンダの軽自動車「Nシリーズ」の5車種目となる新型車であり、シリーズ初の商用車である。
ホームへ戻る