KTMの2018年モデルが日本上陸

2018.02.05 自動車ニュース
「KTM790デューク」。ボディーカラーはオレンジ。
「KTM790デューク」。ボディーカラーはオレンジ。拡大

KTMジャパンは2018年2月1日、ストリートモデル13車種について、2018年モデルの導入スケジュールを発表した。

同じく「KTM790デューク」。ボディーカラーはブラック。
同じく「KTM790デューク」。ボディーカラーはブラック。拡大

今回の目玉となるのは、2017年11月のEICMAで発表されたニューモデル「KTM790デューク」。「THE SCALPEL」(ザ スカルペル=外科手術用のメス)とも呼ばれるこのモデルは、KTMとしては初となるパラレルツインエンジンを搭載する。

105psと86Nmを発生するこのエンジンの採用により、車体のコンパクト化を実現。799ccモデルでありながら600cc級のマシンを扱うようなフィーリングとなり、WP製サスペンションの効果も相まって、「刃物のごとく鋭いコーナリング性能」を味わえるという。

また、4つのライディングモードやトラクションコントロール機能に加えて、クラッチレスでシフト操作が可能な「クイックシフター+」も備えている。

790デュークの諸元は以下の通り。

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=--×--×--mm
  • ホイールベース:1457mm±15mm
  • 車重:169kg(乾燥重量)
  • エンジン:799cc 水冷4ストローク 並列2気筒 DOHC 4バルブ
  • トランスミッション:6段MT
  • 最高出力:105ps(77kW)/9000rpm
  • 最大トルク:86Nm(8.8kgm)/8000rpm
  • タイヤ:(前)120/70ZR17/(後)180/55ZR17

価格は112万9000円で、発売時期は2018年5月中旬の予定。

このほかの2018年モデルのラインナップと価格は以下の通り(カッコ内は発売予定時期)。

  • 125デューク:51万円(2月中旬)
  • 250デューク:57万円(未定)
  • 390デューク:62万円(発売済み)
  • 1290スーパーデュークR:199万9000円(3月中旬)
  • 1090アドベンチャー:147万9000円(2月中旬)
  • 1090アドベンチャーR:172万9000円(未定)
  • 1290スーパーアドベンチャーS:199万9000円(3月中旬)
  • 1290スーパーアドベンチャーR:211万9000円(4月中旬)
  • 1290スーパーデュークGT:214万9000円(未定)
  • RC125:53万円:(3月中旬)
  • RC250:59万9000円(未定)
  • RC390:65万9000円(未定)

(webCG)

関連キーワード:
KTM自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事