デザイン一新! 「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジ

2018.02.05 自動車ニュース
「ホンダ・クロスカブ110」
「ホンダ・クロスカブ110」

本田技研工業は2018年2月5日、レジャー二輪「クロスカブ110」をフルモデルチェンジするとともに、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに設定し、同年2月23日に発売すると発表した。

 
デザイン一新! 「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジの画像
 
デザイン一新! 「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジの画像
「クロスカブ50」
「クロスカブ50」
 
デザイン一新! 「ホンダ・クロスカブ」がフルモデルチェンジの画像

新たに50ccモデルを設定

クロスカブ110は今回、エクステリアデザインを一新。レッグシールドを廃止したほか、LEDヘッドライトを囲むガードやスリット入りマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用するなどして、従来型よりも堅牢(けんろう)な雰囲気を高めている。

また、新たにタンデムステップを装備し、2人乗りに対応した。

エンジンは「スーパーカブ110」と同じ、最高出力8psと最大トルク8.5Nmを発生する109cc空冷4ストローク単気筒を採用する。

ボディーカラーは「パールシャイニングイエロー」「マグナレッド」「カムフラージュグリーン」の全3色展開となる。

新たに設定されたクロスカブ50は、クロスカブ110に準ずるスタイリングに、小径14インチタイヤと足つき性を考慮した形状のシートを採用することで、より身近でフレンドリーなモデルとしている。

パワーユニットには「スーパーカブ50」と同じ、3.7psと3.8Nmを発生する49cc空冷4ストローク単気筒エンジンを採用。

ボディーカラーは「マグナレッド」と「クラシカルホワイト」の2色を用意する。

価格はクロスカブ110が33万4800円、クロスカブ50が29万1600円。

(webCG)

関連キーワード:
バイクホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事