【スペック】全長×全幅×全高=4445×1770×1545mm/ホイールベース=2700mm/車重=1520kg/駆動方式=FF/交流同期モーター(109ps/2730-9800rpm、28.6kgm/0-2730rpm)/航続距離=200km(JC08モード)/価格=406万350円(テスト車=409万3950円/寒冷地仕様I=3万3600円)

日産リーフ G(FF)【動画試乗記】

電気ならではの強み 2011.08.16 試乗記 日産リーフ G(FF)
……409万3950円


2010年12月の発売以来、約8カ月でおよそ6000台が販売された「日産リーフ」。電気の作り方・使い方に注目が集まるいま、電気自動車のもつポテンシャルを探ってみた。

EV時代はむしろこれから!?

電気自動車(EV)への関心が高まっている。国産メーカーでは軽EVの「三菱i-MiEV」に続き、 乗用コンパクトクラス(Cセグメント)では初の量産EVとなる「日産リーフ」が2010年12月に登場。2011年8月時点で約6000台と販売は順調に推移しており、EVのユーザー数は着実に増えてきている。

今回は、一般路・高速道路の走行テストを通じて、リーフのハードウェアをチェック。同時に、代替エネルギー自動車のひとつとして有望視されているEVの強みについても考えてみた。

■前編 概要&内外装・装備チェック(後編は画面下にあります)

■後編 一般路・高速道路インプレッション&まとめ

(Report=島下泰久)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リーフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る