谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)

2018.02.15 mobileCG
 
谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)の画像

レーシングドライバーの谷口信輝が本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「フォルクスワーゲンe-ゴルフ」に試乗。電気自動車(EV)とはいえ、ゴルフはゴルフ。走りに不自然なところはまるでなく、乗り心地は快適、おまけにEVだから静かときている。谷口がこの“次世代のゴルフ”に下した結論とは?

 
谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)の画像
 
谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲンe-ゴルフ(後編)の画像

これ、フツーにいいですね

レーシングドライバーでありながら電気自動車などのエコカーにも強い関心を抱く谷口信輝。彼の目に、新しいe-ゴルフはどのように映ったのだろうか? 箱根のワインディングロードでの試乗を終えたばかりの谷口に話を聞いた。

「これ、フツーにいいですね。乗り味は、ある意味でこれまでの自動車とまったく同じ。運動性能や曲がる、止まるといった性能にも違和感を覚えませんでした」

谷口の言う「違和感を覚えない」は決してネガティブな意味ではなく、むしろかなりの好評価であることは、この連載を読み続けている皆さんであればご承知のとおりである。

「電気自動車だからといって不自然なところがまるでない。プラグインハイブリッドだったら、エンジンやモーターとタイヤの間に変速機が入っているけれど、これはそれもないから、キックダウンすることもなく、どこからでも同じように加速していく。だから、不満もないしハテナもない。本当にフツーに乗れますね」

シャシーの印象はどうだったのか?
「この駐車場の目の前にあるコーナーを走るくらいだったら、バランスも良くて何の不安もありません。これだけエアボリュームが大きなタイヤ(205/55R16)だから、ちょっとフワフワしているけれど、乗り心地はいいですね。あと、電気自動車だから当たり前だけれど、すごく静か。走っていると、風切り音とロードノイズくらいしか耳に届きません」(続く)

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
e-ゴルフフォルクスワーゲン

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • メルセデスAMG GT(新型4ドアモデル) 2018.2.16 画像・写真 独ダイムラーは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、「メルセデスAMG GT」の新しいバリエーションとなる4ドアモデルを世界初公開する。そのテストシーンを画像で紹介する。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
ホームへ戻る