ロールス・ロイスのSUV、車名は「カリナン」に決定

2018.02.14 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・カリナン」
「ロールス・ロイス・カリナン」拡大

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2018年2月13日、同社初のSUVの車名を「カリナン(CULLINAN)」とすると発表した。

 
ロールス・ロイスのSUV、車名は「カリナン」に決定の画像拡大
 
ロールス・ロイスのSUV、車名は「カリナン」に決定の画像拡大
 
ロールス・ロイスのSUV、車名は「カリナン」に決定の画像拡大

世界最大のダイヤにちなむ

カリナンという車名は、1905年に南アフリカの鉱山で採掘された世界最大のダイヤモンドの名前にちなんでいる。また、ロールス・ロイスにとっては、初めてのSUV(同社はハイ・ボディー・ビークルと呼ぶ)のプロジェクト名を「プロジェクト・カリナン」と呼んできた経緯もある。

同社のトルステン・ミュラー・エトヴェシュ代表取締役社長はこう命名した理由を、「カリナンという名前は、この新型車が踏まえる思想の多くの側面を具現するもので、最大の圧力を受けても怯(ひる)まぬ耐久性や絶対の堅実性、希少性と尊さ、チャールズ・ロールズのパイオニア精神、冒険精神、サー・ヘンリー・ロイスの技術革新性、そしてむろんのこと、世界のどこを走っても際立つ絶対のラグジュアリーを表現している」と語っている。

カリナンは、新型「ファントム」で初めて採用された同社独自のアルミスペースフレーム構造「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」を使用する2番目のモデルとなる。

(webCG)

関連キーワード:
カリナンロールス・ロイス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・カリナン 2018.5.11 画像・写真 2018年5月10日(英国現地時間)、「ラグジュアリーな正統派オフロード走行を実現する」とうたわれる、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」がデビューした。その姿を写真で紹介する。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」デビュー 2018.5.11 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2018年5月10日、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」を発表した。英国における税抜き価格は、21万ポンド(約3100万円)となっている。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
ホームへ戻る