アウディ、2人乗りの都市型EVコンセプト出展【フランクフルトショー2011】

2011.08.12 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】アウディ、2人乗りの都市型EV「アーバンコンセプト」を出展

独アウディは、2011年9月13日に開幕するフランクフルトモーターショーに、コンセプトカー「アーバンコンセプト」を出展すると発表した。

独アウディは、2011年9月13日に開幕するフランクフルトモーターショーに、コンセプトカー「アーバンコンセプト」を出展すると発表した。 同車は、2シータ−EV(電気自動車)シティコミューターのコンセプトモデルだ。スマートなコクピットはCFRP(炭素繊維強化プラスチック)が用いられ、超軽量に作られた。21インチの大径ホイールは、フォーミュラカーのようにコクピットから独立して配置される。タイヤ周りのプロテクターにはLED照明が直線的に配され、ダイナミックかつエモーショナルな印象を与えている。

内部は助手席が後方にオフセットされた1+1のシート配置となっている。着座位置は低く、スポーティなもの。ドライバーはステアリングホイールとペダルの位置を体格にあわせて調整することもできる。乗車時はサイドウィンドウと一体化したルーフを後方にスライドさせ、乗り込む。

動力はリチウムイオン電池と2つの電気モーターから得る。

「レーシングカーとファンカー、アーバンカーの要素を、ラジカルな新しいコンセプトに結合した」とアウディがうたう同モデルは、フランクフルトショーでお披露目される。

(webCG 本諏訪)

「アウディ・アーバンコンセプト」
アウディ、2人乗りのEV「アーバンコンセプト」を出展【フランクフルトショー2011】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。