マツダ、新型SUV「CX-5」を世界初公開【フランクフルトショー2011】

2011.08.02 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】マツダ、新型クロスオーバーSUV「CX-5」を世界初公開

マツダは、2011年9月13日に開幕するフランクフルトモーターショーで、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-5」を世界初公開すると発表した。

今回発表される「CX-5」(欧州仕様車)は、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と、スタンダードパワー/ハイパワーの2つのバリエーションを持つディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を採用。中でも「SKYACTIV-D 2.2スタンダードパワー、SKYACTIV-MT、i-stop搭載のFF車」においては、CO2排出量120g/km以下という、優れた環境性能の実現を目指しているとのこと。

「CX-5」は、マツダの誇る次世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」と同社の新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を全面的に採り入れたモデルの第一弾として、2012年初頭にグローバルでの販売がスタートする予定だ。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CX-5の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る