「トヨタ・アクア」の衝突回避機能がレベルアップ

2018.04.03 自動車ニュース

「トヨタ・アクアS」(写真のボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャイン)


	「トヨタ・アクアS」(写真のボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャイン)
	拡大

トヨタ自動車は2018年4月3日、コンパクトカー「アクア」の仕様変更を発表。あわせて、特別仕様車「S“スタイルブラック”」を発売した。

特別仕様車「アクアS“スタイルブラック”」
特別仕様車「アクアS“スタイルブラック”」拡大

今回の仕様変更では、昼間の歩行者も検知対象とした「プリクラッシュセーフティー(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」に採用。さらに、アクセルペダルの踏み間違いによる駐車場などでの衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」をオプション設定した。

なお、従来「Toyota Safety Sense PおよびC」ならびに「第2世代のToyota Safety Sense」とされていた衝突回避支援パッケージの呼称は、「Toyota Safety Sense」に統一している。

ボディーカラーは、オプションの新規設定色「ホワイトパールクリスタルシャイン」を含む全14色をラインナップ。ボディーカラーと異なるカラーパーツを組み合わせる「フレックストーン」についても、色のコンビネーションを改めた上で、「S」「G」「G“ソフトレザーセレクション”」の各グレードにオプション設定した。

あわせて、Sグレードをベースに内装をブラック基調とし、Toyota Safety Senseやインテリジェントクリアランスソナーなどを装備する特別仕様車、S“スタイルブラック”も設定している。

アクアのラインナップと価格は以下のとおり。

  • L:178万5240円
  • S:188万6760円
  • G:205万2000円
  • G“ソフトレザーセレクション”:207万9000円
  • クロスオーバー:205万2000円

(webCG)
 

関連キーワード:
アクアトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る