ボルボ、「V50/S40」のラインナップを一新

2011.08.01 自動車ニュース

ボルボ、「V50/S40」のラインナップを一新

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ワゴン「V50」とセダン「S40」のそれぞれに、新グレード「Tack(タック)」と「Classic(クラシック)」を導入、2011年7月29日に発売した。

新グレード「V50 2.0 Tack」「S40 2.0 Tack」は、これまでのエントリーグレード「V50 2.0e POWERSHIFT」「S40 2.0e POWERSHIFT」に代わるもの。それぞれ価格はさらに20万円安くなり、「V50 2.0 Tack」が279万円、「S40 2.0 Tack」が269万円で提供される。

これに合わせて今回、上位グレードの「V50 2.0e Aktiv PLUS」「V50 2.5T SE」「S40 2.0e Aktiv PLUS」も、それぞれ「V50 2.0 Classic」「V50 2.5T Classic」「S40 2.0 Classic」に入れ替えられる。
例えば、「V50 2.0 Classic」は従来モデルに比べ、助手席の8ウェイパワーシートやサンルーフ、シルバー・ルーフレールといった装備を加えながら据え置き価格とされるなど、お得な仕様・装備になっているという。

・「V50 2.0 Classic」:339万円
・「V50 2.5T Classic」:399万円
・「S40 2.0 Classic」:329万円

(webCG 関)

「ボルボV50 2.0 Tack」
「ボルボV50 2.0 Tack」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
ホームへ戻る