「スバル・ステラカスタム」にターボモデル追加

2011.08.01 自動車ニュース

「スバル・ステラカスタム」にターボモデル追加

富士重工業は2011年8月1日、軽乗用車「ステラ」シリーズにターボエンジン搭載の「ステラカスタムRS」を追加設定。同日販売を開始した。

2011年5月に発売された「ステラ/ステラカスタム」は「ダイハツ・ムーヴ/ムーヴカスタム」のOEMモデル。当初のラインナップはNAエンジンのみだったが、今回ターボエンジンの「ステラカスタムRS」が加わった。

搭載される0.66リッター直3ターボエンジンは64ps、9.4kgmを発生。トランスミッションはCVTが組み合わされ、10・15モード燃費は22.5km/リッター(4WD車は21.5km/リッター)を記録する。メーター内には専用の「ブルーecoシグナルメーター」を採用。エコドライブ時にはメーターリング外周に青のイルミネーションを点灯させるといった演出もなされる。

シリーズ中、最もスポーティなモデルとして、ローダウンサスペンションや大径フロントスタビライザー、フロント13インチベンチレーテッドディスクブレーキを備える「RS」は、足まわりにもチューニングが施され、「高い操縦安定性と快適な乗り心地を実現した」とアピールされる。さらに、15インチアルミホイール、MOMO製本革巻きステアリングホイール、専用ルミネセントメーター、オートライトなどの装備も付与された。横滑り防止装置のVDCもオプションで用意される。
価格はFF車が149万円、4WD車が161万1000円となる。

同時に、ステラシリーズ全体のボディカラーラインナップに「シルキーマルーンクリスタルメタリック」「アーバンナイトブルークリスタルメタリック」の2色が加わった。

(webCG 本諏訪)

「スバル・ステラカスタムRS」
「スバル・ステラカスタムRS」

「スバル・ステラカスタム」にターボモデル追加の画像

「スバル・ステラカスタム」にターボモデル追加の画像

「スバル・ステラカスタム」にターボモデル追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・ステラL(FF/CVT)/ステラカスタムRS(FF/CVT)【試乗速報】 2006.6.27 試乗記 スバル・ステラL(FF/CVT)/ステラカスタムRS(FF/CVT)
    ……110万4600円/152万2500円

    軽自動車のスタンダードとなったハイトワゴンが、ようやくスバルからも登場した。「ワゴンR」「ムーヴ」「ライフ」と強力なライバルが居並ぶ中で、「ステラ/ステラカスタム」が激戦区で戦うための武器とはいかなるものか。


  • スバル・ステラカスタムR(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2006.10.17 試乗記 ……132万3000円円
    総合評価……★★★★

    デザインを全面に押し出した「R1」「R2」で勝負に出たスバル。しかし市場の反応は芳しくなく、あわててスペースユーティリティ重視の「ステラ」を投入することになった。数多いライバルたちに勝てる実力はあるのか?


  • スバル・ステラ/ステラカスタム【試乗記】 2007.5.13 試乗記 ……98万7000〜110万7750円/119万7000〜139万6500円

    いま注目の「軽自動車」を、小沢コージがまとめて取り上げる。それぞれのクルマの「○と×」は何なのか? 自動車専門誌『NAVI』の名物特集から、改めてご紹介!
  • スバル・ステラカスタムR リミテッドS(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2011.7.12 試乗記 ……136万円
    総合評価……★★★

    ダイハツからのOEM車として生まれ変わった「スバル・ステラ」シリーズ。その中身にスバルらしさは感じられるのか? スポーティグレードに試乗し、確かめた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
ホームへ戻る