メルセデス、「ビアノ」の豪華仕様を出展【フランクフルトショー2011】

2011.07.29 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ ビアノ ビジョン パール」
メルセデス、「ビアーノ」の豪華仕様を出展【フランクフルトショー2011】

【フランクフルトショー2011】メルセデス・ベンツ、「ビアノ」の豪華バージョンを出展

独ダイムラーは、2011年9月13日に開幕するフランクフルトショーに「メルセデス・ベンツ ビアノ(日本名:Vクラス)」の豪華版「ビアノ ビジョン パール」を出展すると発表した。


メルセデス、「ビアーノ」の豪華仕様を出展【フランクフルトショー2011】

■メガヨットがモチーフ

「ビアノ ビジョン パール」は、ビアノをベースに内外装を高級な仕立てとした、“豪華ミニバン”がコンセプトのクルマだ。

メガヨットにインスパイアされたという内装は、ホワイト/グレーの総革張りのレザーシートやウッドフロア、アルミニウムの内装トリムなど、贅(ぜい)を尽くした作りとなっている。またBang & Olufsen(バング&オルフセン)のハイエンドオーディオシステムや無線LAN接続システムなど充実した装備により、レジャーからビジネスまで幅広いニーズに応えられるクルマに仕上がっているとのこと。

ボディカラーには、ペブル(海岸の小石)をイメージしたマットな「マグノパールグレー」を採用。フロントバンパーの意匠が変更され、LEDドライビングライトが追加されるなど、スポーティな演出も施されている。

同社によれば、近年多くのユーザーの間で、「旅はリラックスすることだけが目的ではなく、移動時間そのものを楽しみたい」という考えが浸透してきているとのこと。ビアノ ビジョン パールは、そんな価値観を持つユーザーが移動時間を楽しく快適に過ごせるように開発されたクルマだという。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Vクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る