「スバル・サンバー」にWRブルーの特別仕様車

2011.07.27 自動車ニュース

「スバル・サンバー」シリーズにWRブルーの特別仕様車

富士重工業は2011年7月26日、軽商用車「サンバー」シリーズに発売50周年を記念した特別仕様車「WR BLUE LIMITED(ダブリューアール ブルー リミテッド)を設定し、発売した。

特別仕様車「WR BLUE LIMITED」は、0.66リッター直4NAエンジンを搭載するサンバートラックの「TC」とサンバーバンの「ディアス」をベースに、ボディカラーに通常設定のない「WRブルーマイカ」を採用し、装備を追加した限定モデル。

専用装備として、青と黒のツートンフロントカラードバンパーやイエローステッチが施される専用ブラックシートを採用。さらにバンには、ルーフスポイラー、マフラーカッター、専用ドアトリム、トラックにはクロムメッキのホイールナットやクリアタイプのターンレンズが装着される。

価格は、「サンバートラック WR BLUE LIMITED」がベース車比3万6950円高の89万9000円(RR/5MT)から111万8450円(4WD/3AT)。「サンバーバン WR BLUE LIMITED」はベース車比6万6000円高の117万9000円(RR/5MT)から140万8950円(4WD/3AT)。トラック、バンを合わせて1000台の限定販売となる。

(webCG ワタナベ)

「スバル・サンバートラック WR BLUE LIMITED」
「スバル・サンバートラック WR BLUE LIMITED」
 
「スバル・サンバー」にWRブルーの特別仕様車の画像
「スバル・サンバーバン WR BLUE LIMITED」
「スバル・サンバーバン WR BLUE LIMITED」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る