三菱、「コルト」シリーズのボディ色を一部変更

2011.07.27 自動車ニュース

三菱、「コルト」シリーズのボディ色カワセミブルーメタリックを拡大展開

三菱自動車は2011年7月27日、コンパクトカー「コルト」「コルトプラス」のカラーバリエーションを変更し、発売した。

今回「コルト」「コルトプラス」に新たに設定されたカワセミブルーメタリックは、2010年2月に発売されたコンパクトSUV「RVR」にはじめて採用された色。カワセミの羽の色をイメージしたというこの水色メタリックは、これまでは2010年6月に登場した特別仕様車「クリーンエアエディション」にのみ設定されていたが、今回からその他のグレード(「ラリーアート version-R」を除く)でも選択可能となった。

あわせて、100万円を切る価格から設定される特別仕様車の「リミテッド」や、花粉やダニなどのアレルゲンを抑制するエアコンやシート生地を採用した特別仕様車「クリーンエアエディション」の販売が継続されることが発表された。

価格は、「コルト」が125万円から198万5000円、「コルトプラス」は140万7000円から176万4000円。コルトの特別仕様車の「リミテッド」は2WD車が99万8000円、4WD車は118万7000円。「クリーンエアエディション」は2WD車が120万円、4WD車は138万9000円。

(webCG 曽宮)

「コルトVery」(ボディカラーはカワセミブルーメタリック)。
「コルトVery」(ボディカラーはカワセミブルーメタリック)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る