三菱、「コルト」シリーズのボディ色を一部変更

2011.07.27 自動車ニュース

三菱、「コルト」シリーズのボディ色カワセミブルーメタリックを拡大展開

三菱自動車は2011年7月27日、コンパクトカー「コルト」「コルトプラス」のカラーバリエーションを変更し、発売した。

今回「コルト」「コルトプラス」に新たに設定されたカワセミブルーメタリックは、2010年2月に発売されたコンパクトSUV「RVR」にはじめて採用された色。カワセミの羽の色をイメージしたというこの水色メタリックは、これまでは2010年6月に登場した特別仕様車「クリーンエアエディション」にのみ設定されていたが、今回からその他のグレード(「ラリーアート version-R」を除く)でも選択可能となった。

あわせて、100万円を切る価格から設定される特別仕様車の「リミテッド」や、花粉やダニなどのアレルゲンを抑制するエアコンやシート生地を採用した特別仕様車「クリーンエアエディション」の販売が継続されることが発表された。

価格は、「コルト」が125万円から198万5000円、「コルトプラス」は140万7000円から176万4000円。コルトの特別仕様車の「リミテッド」は2WD車が99万8000円、4WD車は118万7000円。「クリーンエアエディション」は2WD車が120万円、4WD車は138万9000円。

(webCG 曽宮)

「コルトVery」(ボディカラーはカワセミブルーメタリック)。
「コルトVery」(ボディカラーはカワセミブルーメタリック)。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)【試乗記】 2006.10.24 試乗記 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)
    ……230万4750円

    三菱のコンパクトカー「コルト」のスポーティグレードである「ラリーアート・バージョンR」MTモデルで、ホットハッチの鍛えられた走りを味わった。


  • 三菱コルトプラス スポーツ-X(CVT)/コルトプラス ラリーアート(CVT)【試乗記】 2004.11.27 試乗記 三菱コルトプラス スポーツ-X(CVT)/コルトプラス ラリーアート(CVT)
    ……185万3250円/191万1000円

    「コルト」の派生車種として当初から計画されていながら、「事件」のために投入時期が遅れてしまったユーティリティワゴンの「コルトプラス」。三菱の再生の行方を占う久々のニューモデルに『NAVI』編集委員鈴木真人が乗った。


  • 三菱コルト カジュアルバージョン(CVT)【ブリーフテスト】 2003.9.10 試乗記 ……140.8万円
    総合評価……★★★

    三菱自動車の再建計画「ターンアラウンド」の第1弾「コルト」。日独まじめなコンパクトに、ラテンなコンパクトカーをマイカーにもつ、自動車ジャーナリストの森口将之が試乗した。


  • 2006ワークスチューニンググループ合同試乗会(RALLIART篇)【試乗記】 2006.7.25 試乗記 コルトラリーアート Version-R tuned by RALLIART(FF/5MT)/アウトランダー tuned by RALLIART(4WD/CVT)

    自動車メーカー直系のチューニングメーカー5社による「ワークスチューニングカー合同試乗会」に、『webCG』本諏訪と関が参加した。RALLIARTは、ホットハッチ「コルトラリーアート Version-R」と、SUV「アウトランダー」の2台をチューニングして、会場に持ち込んだ。


  • マツダ・デミオ13S(FF/6AT)【試乗記】 2014.11.10 試乗記 デビュー以来、好調なセールスが伝えられる4代目「マツダ・デミオ」。このクルマならではの魅力はどこにあるのか? ガソリン車の中間グレード「13S」で探った。
ホームへ戻る