「フィアット500」にグリーンの限定車

2011.07.21 自動車ニュース

「フィアット500」にグリーンの限定車

フィアット・グループ・オートモビルズ・ジャパンは2011年7月21日、フィアットブランドのコンパクトカー「500(チンクエチェント)」にグリーンのカラーリングを施した特別仕様車を限定発売した。

今回の特別仕様車「500 GUACAMOLE(ワカモレ)」は、もっともベーシックな「1.2ポップ」グレードをベースに、内外装を特別色「ワカモレグリーン」で彩ったモデル。車名の「ワカモレ」は、メキシコ料理に使用されるアボカドベースのサルサソース「ワカモレソース」から名付けられた。
また、「クローム仕上げキット」(サイドウィンドウボトムライン、エグゾーストパイプフィニッシャー、アクセントライン付バンパー)も標準装備される。

価格は199万円で、ベースモデルより4万円高い設定。販売台数は150台限定となる。

(webCG 本諏訪)

「フィアット500 GUACAMOLE(ワカモレ)」
「フィアット500」にグリーンカラーの限定車

「フィアット500」にグリーンカラーの限定車

「フィアット500」にグリーンカラーの限定車

「フィアット500」にグリーンカラーの限定車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る