ジャガー、「XJ」シリーズの2012年モデルを発表

2011.07.21 自動車ニュース

ジャガー、「XJ」シリーズの2012年モデルを発表

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2011年7月20日、ジャガーのフラッグシップモデル「XJ」シリーズの2012年モデルを発表した。同年9月に販売を開始する。

■“リムジン度”がアップ

2012年モデルでは、「ポートフォリオ」と「スーパースポーツ」のロングホイールベースモデルに、新たに「リアシートコンフォートパック」が追加された。同パッケージは、後席の電動リクライニング角度調整機能、4方向ランバーサポート機能、マッサージ機能、左右の角度が調整できるヘッドレスト、フットレストがセットとなったもの。

全車に共通する変更点としては、「イルミネーションパック(ステンレストレッドフィニッシャー、トランクフィニッシャー、エアベントのイルミネーション)」と、「ピアノブラックベニア」、「スペシャルペイントカラー(ブラックアメジストとイタリアンレーシングレッド)」がオプション設定された。

またキーフォブ(キーホルダー)のデザインが変更され、新たに軽量タイプのものが採用された。

2012年モデルの価格は、「ラグジュアリー」と「プレミアムラグジュアリー」が従来モデルより10万円値上がりし、1010万円と1160万円。「ポートフォリオ スタンダードホイールベース」は15万円アップの1335万円、「ポートフォリオ ロングホイールベース」は55万円高の1655万円、「スーパースポーツ スタンダードホイールベース」は20万円高い1675万円、「スーパースポーツ ロングホイールベース」は60万円値上がりし、1815万円となる。

(webCG 曽宮)

「ジャガーXJ」
「ジャガーXJ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • ジャガーが「XJ」の2017年モデルを日本に導入 2016.9.16 自動車ニュース ジャガーが「XJ」の2017年モデルを発表。新グレードとして「Rスポーツ」を設定したほか、インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を全車に採用。スマートフォンを利用した空調の遠隔操作などを可能とする通信機能を初導入した。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
ホームへ戻る