ダイハツ・タントエグゼ、新エンジンで燃費向上

2011.07.19 自動車ニュース

「ダイハツ・タントエグゼ」、新エンジンで燃費向上

ダイハツ工業は、軽乗用車「タントエグゼ」を一部改良し、2011年7月19日に発売した。

今回、「タントエグゼ」のNA(自然吸気)モデルに「ムーヴ」と同じ新型直3エンジンが搭載され、FF車の10・15モード燃費値が21.5km/リッターから23.0km/リッターに、4WD車の同値が21.0km/リッターから22.5km/リッターに、それぞれ向上した。

同時に、ターボモデル「タントエグゼカスタムRS」の価格が5万円引き下げられ、シリーズ全体の価格は114万円から164万1000円となった。

(webCG 関)

「ダイハツ・タントエグゼカスタムG」
「ダイハツ・タントエグゼカスタムG」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る